8時間ダイエットの効果とやり方のコツ【食事制限なしで-4.5kg】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

一週間でマイナス4.5kgの「8時間ダイエット」

驚愕!一週間で-4.5kg!? そんな方法があるの?

-4.5kgって目に見える効果ですよね?

周りも相当驚くことでしょう!

そんな方法を紹介します。

今こそ本気のダイエット!そして効果が早ければ喜びを感じる瞬間が早ければ、きっと続けられることでしょう。


Sponsored Link


8時間ダイエットってどういうダイエット法なの?

8hoursdiet2
「一日三食を最短、8時間で済ます」

これが、今回紹介する8時間ダイエット法です。

ん?

私は朝、出勤前にだいたい7時に朝食。

昼食は決まっているから12時。

そして早くても夕食は6時から7時・・・

12時間かかっているのか・・・

8時間にするには?

固定されている12時は変えられないから。え!!!!!

朝食の時間、そのままにすると、夕食は3時になる・・・朝食を1時間ずらしても4時。

いま、こんな風に考えていませんか?

でも、上記のパターンはまだ変えやすいほうですよね?

昼食もバラバラ、残業ばかりだと、もっと厳しいでしょう。

考えをシフト!

「1週間だけなら!時間を変えてみよう!」

この生活を続けるのは難しいです。しかし1週間ならどうでしょう?一生のうちの1週間!そして-4.5kg!

  • 食べる時間を一気にまとめる
  • 8時間内になんでも食べる
  • 16時間は一切、食べない

そして、大きな効果を実感する!

難しく考える前に、簡単に考えると取り入れやすいダイエット法です。

8時間ダイエットの効果は?本当に一週間でマイナス4.5kg体重が落ちたの?

8hoursdiet3
●カロリーが抑えられる
8時間の間に好きなものを食べたとしても、やはり時間を気にせず摂取することに比べるとカロリーは自然と抑えられます。


Sponsored Link


●倍の休息時間を与えられる
そして、16時間は体内に食事を摂取しませんので、消化器官を休ませることができます。3時間前の食事を消化中、食事。また消化器官は働き出します。そして、また間食。このサイクルだといくら少量の食事でも、化器官は働きっぱなし。消化しきれない、消化に時間のかかる時間帯もありますよね? 1日の16時間の絶食中に、ある程度の休みを与えることが出来ます。

この方法は、昔からの健康法、「半断食」と同じ意味を持っていると思ってください。

【消化器官を休める意味】

  • 朝の爽快な目覚め
  • 日中の眠け予防
  • 体のだるさ解消

消化器官を休めることは、体にもとてもいいことなのです。

8時間ダイエットの正しいやり方とコツ

8hoursdiet4
【8時間ダイエット法】

  • 1日8時間内に食事をする
  • 他の16時間は水分のみ
  • 1日8分の運動
  • 8種類の食品を1日2種類摂取

【ポイント】

8分の運動は有酸素運動がおススメ

8種類の食品

  • 卵・脂の少ない肉
  • 乳製品
  • ナッツ
  • 豆類
  • ベリー類
  • 色の明るい果物
  • 穀物
  • 緑の葉野菜

まとめ

いかがでしたか?

8がポイントの8時間ダイエット法を紹介しました。

1週間で絶大な効果を得られる8時間ダイエット。

まずは2・3日から始めてみてはいいかもしれません。

紹介した栄養価の高い8種類の食品を意識しながら、健康的にダイエット効果を得ることが大事です。

そして消化器官をしっかり休ませることで得られる爽快感を実感し、楽しくダイエットしましょう。


Sponsored Link



おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする