アガリクスの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

アガリクスの効果や効能

今回、紹介する「アガリクス」。アガリクスって何?初めて耳にする方も多いかもしれません。

でも、このアガリクスについて調べてみたら、驚くべき効果を発見してしまったんです。

この驚くべき効果って一体何だと思いますか?

様々な成分が地球上にはありますが、それぞれ含有している成分から効果や効能が実感できますけど、このアガリクスの効果は凄いんです。

今回、知らなきゃ損!そんなアガリクスの効果を紹介します。

でも、その前にアガリクスって?成分は?効果、そして簡単な摂取法も!全て紹介します。


Sponsored Link


アガリクスって何?有効成分は?

agrks2
アガリクスってなんでしょう?

  • 実は“キノコ”なんです
  • アガリクスは、和名でヒメマツタケと呼ばれるキノコ
  • 健康を維持するためのすぐれた健康食品

キノコと聞くと、なんとなく身近に感じられたのではないでしょうか?

そんな和名“ヒメマツタケ”の有効成分はなんでしょう?

アガリクスの有効成分

  • β-グルカン
  • エルゴステロール
  • ピログルタミン酸
  • アミノ酸

耳にする成分も含まれていますが、あまり聞きなれない成分も出てきました。

またアガリクスが遠い存在に見えてきたかもしれませんが、有効成分から得られる効果を勉強しましょう。

アガリクスの効果・効能について

agrks3
聞きなれない有効成分からの効果はどのようなものでしょうか?

多糖体β-グルカンからは抗がん作用効果
アガリクスの有効成分「β-グルカン」。β-グルカンは、ブドウ糖がたくさん結合してできた「多糖体」の一種です。この多糖体が抗がん作用効果を発揮してくれます。

エルゴステロールにも抗ガン作用効果が期待できる
アガリクスは、抗がん作用のある物質を豊富に含んでいます。先に挙げた、β-グルカン以外にも、エルゴステロールという有効成分を含みます。このエルゴステロールは、がん細胞が増殖するとき必要とする栄養を得るための血管の形成を阻害することがわかっています。

ピログルタミン酸にも抗ガン作用効果があった
ピログルタミン酸はアミノ酸の一種です。ピログルタミン酸は、がん細胞が血管をつくるのを抑える働きがあります。

ここまで、挙げた効果、驚きですよね?

多糖体β-グルカンもエルゴステロールも?!「抗がん作用効果」があるんです。

でも、アガリクスの効果はこれだけじゃないんです!これまた、驚きです!

アミノ酸から様々な効果が期待できる!

アガリクスは、アミノ酸を豊富に含みます。

ここまででも、大きな抗がん作用効果が期待できることがわかりましたが、アミノ酸効果も凄いんです。

アガリクスには、アミノ酸の一種γ-アミノ酪酸からは、脳の中で作用する情報伝達物質です。

  • 血圧降下作用
  • 精神安定作用
  • 腎機能活性作用
  • 肝機能活性作用
  • 肥満防止作用
  • アルコール代謝促進作用

このように様々な効果が期待できます。


Sponsored Link


アガリクスの科学的データ

agrks4
なかなか聞きなれないアガリクスですが、大丈夫です。このような科学的データもしっかり発表されています。

日本癌学会総会での発表によって「アガリクス・ブラゼイ」の抗がんパワーが脚光を集め、「アガリクス」の名が一気に知れ渡りました。しかし、アガリクスとは、「ハラタケ属」のことであり、200種類以上のキノコの総称です。固有のキノコ名ではありません。抗がん作用で知られるキノコは、ハラタケ属の1種である「アガリクス・ブラゼイ・ムリル(ヒメマツタケ)」です。「アガリクス・ブラゼイ・ムリル(ヒメマツタケ)」こそ、日本菌類学会、日本癌学会、日本薬理学会、日本農芸化学会など、多数の学会発表や学術誌での報告で、しっかりとした科学的エビデンスを持つキノコなのです。

出典元:信用性の高い製品で、がんに勝つ http://www.dr-ito.jp/product/product1.html

アガリクス・サプリメントの選び方や基準

agrks5
アガリクスの摂取はサプリメントがおススメ!

アガリクス製品の上手な選び方

  • 飲みやすく加工された健康食品
  • 品質の高い信頼できる製品

アガリクスのサプリメントを購入する際には、見分け方が大事です。

大きな抗がん作用効果を持ち、他にも様々な効果が期待できるアガリクスですが、質のいいサプリからでないと効果は期待できません。

様々な製法で販売されるサプリメント。

しっかりパッケージの製法、成分を確認しましょう。

アガリクスの摂り方や摂取量は?

agrks6
アガリクスの1日の摂取目安量は、1日約3~5g

※乾燥させたアガリクスの場合の数値

最近では、錠剤タイプ、顆粒タイプ、カプセルタイプなど、様々な製造で販売されていますのでパッケージに表示された、摂取量を守るようにしましょう。

アガリクスの摂取期間は、長期間の継続した摂取が必要です

即効性があるわけではありませんので、継続的に摂取することをおススメします。

アガリクスの副作用について

agrks7
基本的にはアガリクスは医薬品としては認められていません。

健康食品ですので薬事品のような副作用を心配する必要は少ないです。

ですが、服用を開始した直後など・・・

  • 好転反応として湿疹や下痢
  • 胃腸の不快感

など、副作用が起こることもまれにあります。

アガリクスを摂取する際は、しばらく様子をみるようにしましょう。

そして少しでも体調に異変を感じた場合は、すぐに摂取をやめるようにしましょう。

アガリクスのまとめ

アガリクスの驚くべき効果、いかがでしたか?これは、上手に摂取するしかないと思います。

抗がん作用効果はもちろん、他にも様々な効果を持っています。

摂取法も簡単!サプリメントを継続的に摂取していくだけで、あなたもアガリクス効果を実感できるんです。

健康をしっかり維持しながら、毎日の生活を充実させたいなら、アガリクス生活、始めましょう。


Sponsored Link



おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする