BOOCSダイエット効果のある成功する方法と口コミ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

失敗しないBOOCSダイエットのやり方!

信じられないくらい、簡単で我慢をしないダイエット法を紹介します。

ダイエット中だから~と昼食のランチを断る必要もありません。

食材選びに迷う必要もありません。

コンビニで、食品裏のカロリーを確認することもありません。

だから、ダイエット中のストレス?無縁なんです!

しかも、リバウンド?そんな心配もありません!

これこそ、最強ダイエット法「BOOCSダイエット」なんです。


Sponsored Link


BOOCSダイエットとは?口コミはあるの?

boocsd2
BOOCSダイエット、まずは信じられないあなたに、しっかり読み進めてもらうために、実際の経験者の口コミを紹介させてもらいます。

Depsさん
色々とダイエットしてましたが、私には合っているかな。朝はヨーグルト&豆乳です。昼は自分の好きなものをカロリーを気にしながら食べてます。夜は酒でおつまみはほとんど食べません。 何よりも酒が大好きなのです。今の所ですが1日1回自分の好きな物を食べる事で、夜中のドカ食いがなくなりました。

く~ちゃんさん
オススメです! 8年ほど前ですが  ウォーキングとあわせて3ヶ月で13kgほど痩せてリバウンドもしなかったです。

もるちゃんさん
6年前に半年で-12キロ 今回7ヶ月で-15キロ 今も継続中です(^_^) 6年前、リバウンドは なかったけど 妊娠出産で増加… ほんとにストレスなく 好きなもの食べて痩せました!

出典元:Dietclub  http://dietclub.jp/methods/23247.html

あら!ビックリ!口コミの中には、お酒大好き!リバウンドなし!ストレスフリーの言葉が!でも、これがBOOCSダイエットなんです。

このBOOCSダイエットの目的は・・・脳内の疲労を溜めないことで、ダイエットを成功させるところにあります。

なぜBOOCSダイエットで痩せるの?その効果は?

boocsd3
脳内疲労とダイエットの関係が気になりますよね?

しかし、ここに注目したからこそ、このような幸せなダイエット法が見出されたのです!


Sponsored Link


脳内疲労は溜まっていくストレス
食事制限を伴うダイエットは、自分の中で様々な決まり事を作り出していくと思います。脂肪分は控える、糖分も控える、お酒も飲まない。○○時以降食べない!運動も取り入れなくては・・・このような脳内状態が続くと、大きなストレスに変わっていきます。

ストレスからくるリバウンド
そしてある一定レベルを超えてしまうと、食欲コントロールする神経が乱れ、我慢していたものを大量に食べてしまうようになりリバウンドという形で失敗に終わります。

そこで、このような悪循環を取り除くことで、ダイエットは成功するのではないか?

それがBOOCSダイエットなのです。

BOOCSダイエットが成功するやり方は?

boocsd4
1日1食好きなものを食べよう

そのかわり残りの2食は軽めに済ませよう!

これがBOOCSダイエット法です。

本当に簡単なダイエット法で・・・

  • 1日1食のフリー食事になんの制約もありません
  • お酒、油分、糖質の多い物も食べても大丈夫

そのかわり・・・絶対にマイナスな考えを持ってはいけません!

  • これはカロリーが高すぎないかな?
  • 昨日もお肉食べたな・・・
  • そろそろサラダ食べた方がいいかも・・・

BOOCSダイエット法を成功させるためには、1日1食のフリーな食事時間に「ダイエット」という言葉をなくすことが大事です。

とことん、1食の食事時間を楽しむことです。

すると・・・残りの2食は自然と軽めで済みますし、我慢しているという感覚もなくなります。

こんなハッピーな食生活から、脳内に疲労が溜まるわけもなく、そこからくるリバウンドとは無縁で過ごせるというわけです。

BOOCSダイエットのまとめ

BOOCSダイエットは、食事は美味しいもの。

食事の時間は幸せな時間だ!と過ごすことを思い出させてくれ、ヒトの心理をついた、ダイエット法です。

我慢は一時的には結果を残し、報われるかもしれませんが・・・

その時、あなたの脳内はSOSの警報がなりっぱなし・・・

いつ、リバウンドを迎えるか分からないダイエットは辞めて、今日からハッピーダイエットを始めましょう。


Sponsored Link



おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする