ブロッコリーダイエットの効果と口コミや痩せるレシピ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

「ブロッコリー」の栄養や効能とカロリーやダイエットのやり方!

ブロッコリーがダイエットに変わる?!

今回は、そんな嬉しい情報です。

食材を用いたダイエットは様々ですが、今回紹介したいのは「ブロッコリー」です。

ブロッコリー、なんか飾り用に用いられることもありますが、でも、食べ残す?!ことはあまりありません。

だって、美味しいですからね!

そんなわき役だった、でも美味しいブロッコリーをメインに美味しく楽しいダイエットができる!

ブロッコリーダイエットの効果や方法、そしてレシピを紹介します。


Sponsored Link


「ブロッコリー」の栄養や効果・効能やカロリー

brkdt2
ブロッコリーのカロリー 100g: 33kcal

ブロッコリーの最も多く含む栄養素

  • βーカロテン
  • ビタミンB郡
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • カルシウム
  • カリウム
  • ミネラル
  • 食物繊維

ブロッコリーにはこんなに多くの栄養素が含まれています。

栄養素を見てもお分かりのように、美容・健康成分が豊富。

では、中でも注目成分を見てみましょう。

  • ビタミンC … 美肌効果、風邪予防、疲労回復
  • βカロテン … 免疫力を高める
  • ビタミンC … 骨粗鬆症予防
  • ビタミンK … 骨からカルシウムが溶け出すのを防ぐ働きがあります。
  • 葉酸 … 貧血予防や妊娠を望んでいる女性に効果がある

ブロッコリーの新芽・スプラウト
「スルフォラファン」という発がん性物質を抑制する成分が含まれており、がん予防に効果。ビタミンが豊富で美肌効果は抜群です。

ブロッコリー ダイエットのやり方と口コミ!なぜ「ブロッコリー」で痩せられるのか?

brkdt3
ブロッコリーダイエットは、食事にブロッコリー料理を取り入れる!簡単ダイエットです。

ダイエット効果は・・・なんといっても!

ブロッコリーは鉄分や食物繊維もたっぷり!


Sponsored Link


便秘を解消してデトックス効果も発揮します。

体の不要な成分を排出し、むくみ解消にも期待が出来ます。

実際の口コミではなく、このような記事を紹介します。

医学的な根拠はありませんが、食べれば食べるだけカロリーを消費する食材のことをネガティブカロリーフードと言います。食べれば食べるほどカロリーを消費するネガティブカロリーフード。名前が上がるのは果物ではリンゴやグレープフルーツ、レモン、マンゴー、桃、パイナップル、イチゴなど。野菜ではアスパラガスやナス、キャベツ、ニンジン、きゅうり、玉ねぎ、大根、ホウレンソウ、そしてブロッコリーなどなど。ブロッコリーもこのネガティブカロリーフードに含まれていますので、食べれば食べただけ、食べたもの以上のカロリーを消費する・・・という事になります。

出典元:ネガティブカロリーフード http://www.sceoon.net/

ブロッコリー ダイエットを成功させるレシピ!

brkdt4
ブロッコリーの上手な選び方

茎の切り口も水々しく、空洞のないものを選ぶのがポイント!

簡単!ブロッコリーのゴマ和え

材料 ブロッコリー ごま かつお節 醤油

  1. ブロッコリーをカット → 茹でて→擦ったゴマ、かつおぶし、しょうゆを和えて完成

出典元:cookpad

ダイエットレシピ アンチョビキャベツとブロッコリー

材料:ブロッコリー キャベツ アンチョビ オリーブオイル 塩 コショウ おろしニンニク

  1. ブロッコリー、キャベツを一口大に切ります。
  2. お湯に少し塩を入れて、沸騰したらブロッコリーから茹でます。約2分
  3. キャベツも入れて、茹でます。約1分
  4. ブロッコリー・キャベツを冷まして、水をふき取ります。
  5. ブロッコリー・キャベツにアンチョビ少々・オリーブオイル・おろしニンニク・塩・コショウを混ぜて完成

出典元:ダイエットレシピ

ブロッコリーダイエットのまとめ

ブロッコリーダイエットはいかがでしたか?

調理も簡単!そしてなにより美味しいブロッコリー!

そこから様々なたくさんの栄養素が摂取できます。

そして、様々な効果を体に感じさせてくれます!ぜひ、今日からブロッコリーダイエット始めませんか?


Sponsored Link



おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする