ちくわダイエットの効果の出るやり方やレシピと口コミ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
ckwdt1

ちくわダイエットの効果やレシピやカロリー!

今回、ダイエットをサポートする食材は「ちくわ」です。

ちくわは、ハモ・サメ・アジなどの白身魚を原料に加工した練り製品。

切り口が竹の切り口を似ているために、竹輪という名前が付きました!

今回ダイエット食材として紹介するのは、このちくわ、なんと!

低カロリー・低脂肪・高タンパクとダイエット向きな食品です。

ちくわダイエットの効果、方法、そしてレシピもあわせて紹介します。


Sponsored Link


なぜ、ちくわでダイエットできるの?カロリーと効果や口コミは?

ckwdt2

「ちくわ」一本の長さ 約18cm 重さ:90gで、カロリー:109kcal

ちくわの成分にも、注目しましょう。

ちくわに含まれる主な成分は、ビタミンB12、たんぱく質、ビタミンD。この成分効果は・・・

ビタミンB12

  • ホモシステイン濃度を下げる
  • エネルギー代謝効果
  • 脂質の代謝効果

たんぱく質

  • 免疫力を高める効果
  • 貧血を予防する効果
  • 脳血管障害を予防する効果
  • 高血圧を予防する効果
  • 美肌効果
  • 丈夫な骨をつくる効果

ビタミンD

  • 骨づくりのサポート
  • 神経や筋肉の働きの活性
  • 糖尿病、高血圧、うつ病、感染症、メタボ予防

ちくわダイエットのやり方や注意点は?

ckwdt3
ちくわダイエットのポイント

  • 食事にちくわを取り入れる
  • お菓子の代わりにちくわを食べる
  • 有酸素運動などをさらに加えると、さらにダイエット効果アップ

最大のポイントは・・・

3食の中でも効率よくちくわ効果を実感できるタイミングは「」!

この根拠を裏付けましょう!

たんぱく質は筋肉の源!


Sponsored Link


ダイエットには、筋肉を維持する、もしくは増やすことが大切です。筋肉の量は、そのまま基礎代謝量(=何もしないでも消費されるカロリー)につながります。筋肉量が多ければ、基礎代謝量が増えて、太りにくくやせやすい身体になります。また、夕食にたんぱく質をとるといっても、カロリー的には、毎日脂っこいステーキや揚げ物を食べるわけにいきません。たんぱく質は、何も肉だけじゃなく、魚や大豆製品にも多く含まれています。カロリーと栄養バランスの両方を兼ね備えた食事ができると、より効果的にダイエットできるというわけです。

出典元:夜はたんぱく質を摂ろう http://www.diet-pinky.com/kotsu/dinner.php

ちくわダイエットの注意点

  • ちくわの塩分は1本30gで0.6gです。高血圧などで塩分摂取を制限している方は注意が必要です。
  • ちくわは、冷凍保存も可能ですが、保存期間は1ヶ月をめどにしましょう。

ちくわダイエットのレシピ

ckwdt4
ちくわと白ネギの和風ナムル

材料:ちくわ 白ネギ 塩昆布 ポン酢 ごま油 白ごま

作り方

  1. ちくわは乱切りにする
  2. 白ねぎは千切りにし熱湯に10秒さらして水気を切る
  3. ボールに(1)(2)とごま油、ポン酢、塩昆布を入れて和える
  4. 器に盛って、白ごまを散らす

出典元:練り物レシピ集

ちくわの磯辺揚げ

材料:ちくわ 日清ベジフルーツオイル 塩 ◎小麦粉 ◎水 ◎マヨネーズ ◎青のり

作り方

  1. ちくわは6等分に切る
  2. ◎を合わせて混ぜ、1のちくわを入れて混ぜる
  3. フライパンで多めの油を熱する。衣を一滴垂らしてみてすぐにシュワシュワしたら、ちくわを入れ炒め揚げする
  4. 油を切って器に盛り、塩を振ったら完成!

出典元:cookpad

キャベツとちくわの煮びたし

材料:ちくわ キャベツ かつおぶし 水 料理酒 醤油 塩

作り方

  1. キャベツは水洗いしてから芯の部分を除き、ざく切りにします。ちくわは細めの斜め切りにします
  2. 鍋に水、かつおぶし、酒、塩を入れて火にかけ、一度沸騰させます
  3. 沸騰したらキャベツとちくわを加えます。フタをしてキャベツがしんなりしてきたら途中で何度か全体を混ぜながら5~6分煮ます。その後火を止め、5分ほど休ませたら汁ごと器に盛り付けます。お好みで唐辛子を振ってください

出典元:だしいらず、キャベツとちくわの煮びたし

ちくわのダイエットのまとめ

ちくわのダイエット効果、いかがでしたか?

調理法も簡単!ダイエット法も簡単!でも、しっかり効果が実感できる!

手軽に行えるダイエット法ですよ。今日からあなたも始めてみませんか?


Sponsored Link



おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする