クランベリーの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 16

クランベリーの効果や効能

クランベリー、耳にしたことありますよね?なんだかおしゃれな名前です。

おしゃれな名前なうえに可愛い実をつけます。

そんなクランベリーについて今回、まとめようと思います。

以外に知らなかった知識が身に付くと思いますよ。

そして、クランベリが含む素晴らしい成分からの、女性に嬉しいたくさんの効果が発見できるでしょう。

もちろん、毎日の生活の中で簡単に摂取することもできます。

読み終えたあと、あなたはきっとクランベリー生活を始めたくなること間違いなし!


Sponsored Link


クランベリーって何?有効成分は?

crnbr2
では、早速クランベリーについて勉強しましょう。

クランベリーって?

  • ヨーロッパや北アメリカに自生するツルコケモモ科の植物
  • 小さな赤い実をつける
  • 古くは生薬として利用されてきた
  • サプリメントやジュースなどで摂取されている

クランベリーの有効成分

  • 赤い色素に含まれるプロアントシアニン
  • 100g中、4.46gも含む食物繊維
  • リンゴの約6倍も含まれるビタミンC
  • 果物には珍しいカルシウム

このほかにも・・・

  • カリウム
  • アントシアニン
  • フラボノイド
  • プロアントシアニジン

などのポリフェノールを多く含んでいます。

クランベリーの効果・効能について

crnbr3
なんだか、凄い効果を実感できそうな成分が多く含まれています。

早速、クランベリーの効果・効能を調べていきましょう。

フラボノイド効果

クランベリーに含まれるフラボノイドにはとても強い抗酸化作用があります。

  • 活性酸素の除去
  • 抗がん作用
  • 抗菌・抗ウイルス作用
  • 抗アレルギー作用

このような効果が期待できます。

アントシアニン効果

アントシアニンも強い抗酸化物質です。

  • 感染症予防効果
  • 傷の治療促進効果
  • 視力改善効果

ポリフェノールの一種、アントシアニンからもこのような効果が実感できるのです。

女性に嬉しい効果はプロアントシアニジン
プロアントシアニジンは凝縮タンニンとも呼ばれています。ビタミンCの約20倍、ビタミンEの約50倍の抗酸化力があるんです。この、プロアントシアニジンはコラーゲンやエラスチンと結合してお肌のダメージの補修や美白効果、シワ対策の効果があるんです。

他にもさまざまな効果が実感できますよ!

むくみ解消効果
クランベリーに含まれているプロアントシアニジン。腎臓の機能を活発にし、むくみを解消する作用が期待されています。

尿路感染症予防効果
クランベリーに含まれるプロアントシアニジンが持つ抗酸化力によって、大腸菌などの感染菌が尿管の上皮に付着するのを防止する作用があります。

歯周病予防効果
口内で発生した歯周病菌や歯垢、プロアントシアニジンが作用すること増加を防ぐことができ、歯周病を予防効果が期待できるんです。

生活習慣病予防効果
クランベリーには、コレステロール値を改善することで、生活習慣病を予防する効果があります。

免疫力を上げるための抗酸化作用、そして女性に嬉しい美肌効果、ダイエット効果、健康維持の効果、またオーラルケアまで役立ってくれるクランベリー。


Sponsored Link


求めている効果が全て実感できるのではないでしょうか?

クランベリーの科学的データ

crnbr4
クランベリーの研究はたくさん行われています。その中の一つですが紹介します。

尿路感染症再発予防に対する試験

27%のクランベリージュースを1日300mlを6ヶ月間投与。投与終了後2ヶ月間経過を観察した結果、試験終了2ヶ月後の観察結果はクランベリージュースを摂ったグループはプラセボグループと比べて尿路感染症の再発率が低くなった。試験期間中は、クランベリージュース摂取グループは尿中のバクテリアの増殖が抑えられていた。

出典元:クランベリーの科学的データ http://www.mit-japan.com/ndl/ndl/cranberry.htm

クランベリー・サプリメントの選び方や基準

crnbr5
クランベリーは食品からも摂取できますが、続けやすいのは「サプリメント」がおススメです。

そこでクランベリーの上手なサプリメントの選び方を紹介します。

品質&栄養価に優れた良質のクランベリーを選ぶこと

クランベリーは産地や栽培環境により、品質&栄養価が異なります。

品質&栄養価に優れた良質のクランベリーから、クランベリーの効果が効率よく実感できるのです。

サプリメントを購入する際は・・・

  • 産地
  • 栽培環境

ここに注目しましょう。

クランベリーの摂り方や摂取量は?

crnbr6
クランベリーの摂取量は、期待する効果によって異なります。

膀胱炎などへの予防効果を期待する場合:1日500~1,000mgの摂取が必要

この量は食品から、摂るのは少し困難ですよね。

そこで、サプリメントの併用がおススメです。

またサプリメントの摂取時のポイントも抑えておくといいでしょう。

水で飲むよりも、カプセルをそのまま口に放り込む飲み方がベスト

初めは慣れないかもしれませんが。クランベリーサプリの摂取のおススメ法は、そのまま口に放りこむ!です。

クランベリーの副作用について

crnbr7
クランベリーの副作用はほとんどありません。

しかし、まれにクランベリーとの相性が合わない方もいます。

その場合は、クランベリー効果が実感できないこともあります。

あとは、どの成分でも同じですが、過剰摂取は決して良くありません。

過剰摂取をしてしまうと、クランベリーが原因?!ではなくても腹痛など感じることもあります。

なんでも、過剰摂取は避けましょう。

クランベリーのまとめ

クランベリー効果、いかがでしたか?女性に嬉しい効果がたっぷり!

驚きべきは嬉しい効果を発揮してくれる成分量ですよね?

実際に効果を実感するための摂取目安量は、少し難しい数字でしたが、サプリメントで簡単に摂取できます。

効率よく、しっかりクランベリー効果を実感するために、産地、栽培方法に注目してサプリメントを購入しませんか?

あなたの手に入れたい効果はクランベリーから実感しましょう。


Sponsored Link



おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする