ダイエット後にリバウンドしない為に必要なことは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

リバウンドはダイエットを台無しにする!

リバウンド、いや~な言葉です。

一生懸命、努力したことが全て無かったことになりますからね。

イヤ!努力前以上の姿に変えてしまうことすらあります。

そんな、ダイエットに付きものといってもいい「リバウンド」。

なぜでしょう?その原因を追究しましょう。

そして対処法を見つけましょう。

努力の後には、“結果”がついてくるものですよね。


Sponsored Link


なぜリバウンドは起こるの?その理由は?

dribound2
リバウンドの原因:ホメオスタシス
ダイエットを行っていると、始めは順調。しかし、誰しも経験あると思いますが、ある時期になると体重が中々減らなくなります。「停滞期」ですね。この停滞期の原因が、「ホメオスタシス」。

ホメオスタシスって?
ホメオスタシスは、体に少量のエネルギーしか入ってこない場合、エネルギー消費を減少させて体を維持する機能のことです。

なんとなく分かりましたか?

ダイエットにはとても厄介な体の働き。

つまり、摂取エネルギーが減っていくと、その量に慣れてきて、消費エネルギーも減らしてしまうのです。

すると、どうなるでしょう・・・?

消費エネルギー低下の体質に変えてしまった体に、少し多めのカロリーを摂取すると、はい、リバウンドですね。

リバウンドの原因:レプチン

またまたレプチンって?
脂肪細胞に脂肪が吸収されると分泌されて、脳の満腹中枢を刺激する物質です。

食事制限から、レプチンの分泌量も減っていきます。

そこで食事の量を元に戻すと・・・レプチンの量も変化するのですが、適正量に戻るのに約1ヶ月の時間がかかるレプチン。

その間、レプチンの量が少ないため満腹感を得られず・・・はい、またまたリバウンドですね。

リバウンドを繰り返すとなかなか痩せない体に?逆に太ってしまうことも!

dribound3
そして、厄介な問題!リバウンドを繰した体は・・・

  • 栄養の摂取状態が悪くなる
  • 基礎代謝は下がる
  • ホルモンバランスも崩れる

このような体質に変えてしまっていくのです。


Sponsored Link


リバウンドしないために必要なことは?

どうして、努力したのにこんな思いをしなきゃいけないの・・・リバウンド知らずのやり方を覚えたらいいんです!

1.ダイエット中の体重にこだわり過ぎないこと

dribound4
ダイエット中、体重が気になって気になって仕方ありません。毎日、体重計に乗ることは大事ですが、それがリバウンドの原因になっていることもあります。そこで、あなたの脳を上手く騙すことが大事です。体重計の数字に振り回されず、自分の変わったスタイルを頭に刷り込むようにしてモチベーションを上げましょう。

2.無理な食事制限で、急激に減量をしないこと

dribound5
ホメオタシスの働きの説明をしました。急激に食事量を減らすのは、最も危険と言えるでしょう。徐々に食事量を減らすようにしましょう。

3.ダイエット中、停滞期に入っても諦めないこと

dribound6
レプチンの分泌量のリセット、そこで必ず停滞期は訪れます。誰しも訪れる大きな壁です。そこで、諦めるのはもったいない!ダイエットが成功しているから、停滞期がきた!と感じるようにしましょう!

4.常に基礎代謝を上げること

dribound7
何もしなくても消費されるエネルギーが基礎代謝。 この基礎代謝を上げることに努めましょう。適度な運動で筋肉をつける、簡単なストレッチ、通勤のついでにウォーキングなど無理せず続けられる運動を取り入れましょう。

ダイエット後のリバウンドのまとめ

いかがでしたか?リバウンドはダイエットを頑張っている人に訪れる試練です。

そこで、諦める?失敗するかは知識を持っているかどうかで左右されます。

ぜひ、参考にリバウンドに負けない、上手なダイエット法を身に付けて欲しいと思います。

初めにも伝えましたが、努力の後には結果が付いてきていいのです!


Sponsored Link



おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする