エキナセアの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
eknsa1

エキナセアの効果や効能

エキナセアの効果、効能、成分調べてみました。

エキナセアには、私たちの健康を維持してくれる効果があるんです。

健康、そこから毎日の生活の充実度が変わりませんか?

そこで、エキナセア効果を実感してほしいと思います。

エキナセアの科学的データも紹介しています。

摂取法、そして安心して取り入れてもらうために副作用についてもまとめています。


Sponsored Link


エキナセアって何?有効成分は?

eknsa2
エキナセアって?

  • 北米原産のキク科の植物
  • 夏から秋にかけて紫色の花を咲かせる
  • 花の中央がトゲのように見えるのが特徴

3種類のエキナセア。実は薬用とされるエキナセアには種類がありました。

  • 卵形の葉を持つエキナセア・プルプレア
  • 草の丈が最も小さいエキナセア・アングスティフォリア
  • 4~9cmの大きな花を咲かせるエキナセア・パリダ

注目しておきたいところです。

同じエキナセアでも、このように少し違いがあるのです。

ちなみにもっとも栽培が盛んで研究が進められている種類は、「エキナセア・プルプレア」

エキナセアの有効成分

エキナセア効果の中でも、もっとも期待したいのは、免疫機能を高める働きを持つ、成分が含まれているところです。

  • 多糖体
  • たんぱく質
  • フラボノイド

このような成分にはそれぞれ「免疫向上効果」が期待できます。

この免疫向上効果をもつ成分がたっぷり含まれているところに、エキナセアの効果は大きく関係してきています。

エキナセアの効果・効能について

eknsa3
では、免疫力を高めることで考えれる嬉しい効果を挙げていきます。

風邪やインフルエンザ予防効果
毎年流行がやってくる「インフルエンザ」。やっかいですよね?そこで体内の免疫力を上げて予防することが一番のインフルエンザ、そして風邪予防になります。エキナセアに含まれる多糖類。この多糖体は、マクロファージを活性化させ、免疫系全体の機能を高める働きを持っています。マクロファージを活性化させることで、私たちの体内に侵入した細菌やウイルスに反応し、マクロファージの中に取り込みます。そこで、殺菌処理を行うことで、予防につながるのです。

アレルギー改善効果
また、免疫力を上げることでアレルギーの改善効果という嬉しい効果もあります。アレルギーは、本来排除する必要のないものにまで免疫機能が過剰に働くことで引き起こされます。あれ?免疫機能が向上するとアレルギーを発症しやすくなるの?このように考えてしまいそうですが、免疫機能が向上することで、免疫機能が正常に働きます。そこで、必要?不要?このサインがしっかり見分けられ、アレルギーの原因を体内で起こさないようにしてくれるということです。

むくみ改善効果
さらに、免疫機能向上効果には、女性に嬉しいむくみ改善効果も期待できます。体内の水分は細胞や血液の中などにバランスよく分布していますが、何らかの原因でそのバランスが崩れることによって、むくみが生じます。エキナセアは、老廃物の排出を促進する働きがありますので、むくみの改善に効果を発揮します。

エキナセアの科学的データ

eknsa4
エキナセアがインフルエンザ、風邪予防に本当に効果があるのか?それは研究でも証明されています。


Sponsored Link


13歳~80歳までの風邪,インフルエンザによく感染する人108名(前年の冬に最低3回か全に関連した感染症に感染)を対象に行われたエキナセアの研究では、風邪を引く回数が36%減少し、風邪とインフルエンザの治りを早め、激しい症状が緩和されたとしている。この研究では、半数の人にエキナセア、残り半数の人にプラシーボ(偽薬)を8週間摂取してもらった。その結果エキナセアを摂った人たちは風邪を引く回数が36%減少し、風邪の症状も軽くすんだ。この研究ではエキナセアは、風邪を予防し,治りを早めると結論している。エキナセアの恩恵を一番受けるのは、風邪を引きやすく、感染と戦うT細胞の血中レベルが低く、免疫システムが弱体化している人である。

出典元:エキナセアの免疫力向上 http://www.mit-japan.com/ndl/ndl/echibacea.htm

エキナセア・サプリメントの選び方や基準

eknsa5
では、毎年のインフルエンザウイルスに打ち勝てる健康な体を手に入れ、さらにはむくみ知らずの美ボディを手に入れましょう。

そこで、毎日継続してエキナセアを摂取できるサプリメントの選び方を紹介します。

原料生産地や栽培方法をチェック
ハーブ系のサプリメントは、原料、栽培方法、収穫時期や加工の時間・・・このような様々な条件をクリアしたものが品質、有効性、安全性に関係してきます。エキナセア効果を効率よく実感するためには見逃せないチェックポイントです

合成添加物の有無
ハーブそのものは体にいい成分。しかし、その他の添加物の含有が多すぎては意味がありません。必要な成分をしっかり含んでいるか?不要な成分は含まれていないか?しっかく確認しましょう

続けられなければ意味がない!
結局、いい商品だけに注目すると、値は上がります。しかし、その金額で継続できるか?そこが問題です。途中で家計の負担になって、摂取をやめてしまったら、それこそ今までかかった費用が無駄になった・・・そう感じてしまいます。

原産地、栽培方法、添加物の含有、そして価格に納得できる商品を取り入れましょう。

エキナセアの摂り方や摂取量は?

eknsa6
エキナセアの摂取量は、科学的な研究で、フリーズドライの標準化されたエキナセア抽出エキス100mgを1日3回。

このような摂取量を推奨しています。

購入サプリメントの記載の摂取量も、この数字と大きさ差はないと思いますが、購入元記載の摂取量。

そして、科学的研究で勧められている摂取量を照らし合わせる参考にしてみてください。

エキナセアの副作用について

eknsa7
最後になりますが、サプリメントを取り入れる際に気になる副作用について・・・

エキナセアには毒性はないので、用法・用量をしっかり守って摂取していれば副作用の心配はありません。

しかし、まれに下痢などの軽い副作用がでる方もいます。

  • 嘔吐
  • 胃痛
  • 下痢
  • 口の乾き
  • 頭痛
  • 舌のしびれ
  • めまい
  • 不眠症

このような症状が出た場合は、摂取をやめるようにしましょう。

また・・・

ブタクサ、キク、マリーゴールド、ヒナギクにアレルギーを持っている人に対して、アレルギー反応を引き起こす可能性がありますので、これらの植物にアレルギーがある場合は、医療従事者に問い合わせてください。

エキナセアのまとめ

エキナセアの効果・効能についてまとめました。

風邪、インフルエンザ予防に、予防接種があります。

しかし、体内の免疫を自分で高めることで予防できたら、いいと思いませんか?


Sponsored Link





おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする