太りにくいカラダになる基礎代謝量を上げる簡単なコツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 16
futorinikuikarada1

基礎代謝量を上げ太りにくいカラダにする方法

理想の体型に近づくには努力が必要。でも、何かがひっかかる・・・

そう!一度は感じたことがあるはず!

「あの子は生まれつき、あまり肉がつかない!太らない!」

「私の場合は、あの子の何倍もの努力でやっと-1キロ!おかしい!」

そうすると、もういいや!元々太りやすい体質だし!なんて投げやりにもなります。

しかし、本当にそうでしょうか?

忘れていることがあるかもしれません!「痩せ体質の本当の理由」。

ダイエット = 努力の分結果が付いてくる

でも、努力していない時に差が広がっていたら?

どんなに努力をしても、知らないところで差が広がっているかもしれない!

それが、今回のテーマ「基礎代謝」です。


Sponsored Link


太りにくいカラダってどんな体?

futorinikuikarada2
では、早速何もしない時間に出る差の説明を始めます。「基礎代謝」という言葉が出ましたが、この言葉は耳にしたことあると思います。

代謝とは・・・

  • 汗をかきやすい
  • 冷えが無い
  • 食べても太りにくい

これが、体内のどれだけ身に付いているかがポイントなのです。この代謝、あなたの体にどれだけあるでしょう?これは人それぞれ変わります。あなたは基礎代謝量が少ない!そうなると、逆に・・・

  • あまり汗をかかない
  • 冷え症の傾向がある
  • 食べた分、脂肪になる

つまり、太ってしまう原因ですよね?

この基礎代謝量は、何か運動をしている時に発揮する物でもなく、食事制限をすることで、上がるという訳でもないのです。だからこそ大事なのです。何もしない間にどれだけ、代謝出来るか?そこが問題になります。

基礎代謝量を上げるとなぜ太りにくくなるの?

スポーツウェアの女性
代謝活動を活発にするには、血液の流れが大事になります。


Sponsored Link


体内の血の巡りが良いということは?

  • 発汗作用が活発になり汗をかきやすくなります
  • 全身にしっかり血が巡ることで冷えは解消されます
  • 栄養が行き届き内臓がしっかり働きかけることで老廃物排除がしっかり行えます

リンパの流れ、血液循環が良くなると、ただ寝ている間、その時間にも活発に体内は働き、脂肪を溜めこむことなく体型を維持してくれるのです。

もちろん、ただ座ってデスクワークをしている時も、ばったり友人とあって立ち話している時も、家でのんびり携帯電話をいじっている時も・・・こんなところで、どんどん差が出てくるのです!

毎日の工夫で簡単に基礎代謝量を上げる5つの方法

部屋と女性

1.筋肉のコリ解消
血管やリンパ管を圧迫する原因の一つ、筋肉のコリ!しっかりコリを解消して、血流を良くしてあげましょう!

2.栄養たっぷり野菜を摂取
体内のどろどろ血は活性酸素が原因になっているかもしれません。活性酸素除去法でオススメしたいのは野菜を摂取することです。旬の栄養たっぷり野菜を積極的に摂りましょう。

3.水分補給
こまめに水分を摂るようにしましょう。出来るだけ温かいもので、体内の代謝をあげましょう。

4.睡眠
基礎代謝には欠かせない筋肉調整をしているのは睡眠中。質のいい睡眠で、毎日の基礎代謝に繋がる筋肉調整が出来るか?ポイントになります。

5.朝食はしっかり食べる
人は、睡眠中体温が低下、目覚めはもちろん体温が下がり、活動力も下がっています。そこで、朝食をしっかり摂ることで基礎代謝をグンと上げ、1日をスタートさせましょう。

まとめ

いかがでしたか?同じものを食べている、あの子はダイエットもしていない・・・なのにどうしてこうも違うの?

そんな謎が解けましたか?

大事なのは「基礎代謝量」。

どんなに努力をしても、なかなか効果が出ない。それも基礎代謝量が関係していたのかもしれません。

ダイエット成功への道、太りにくい体質を手に入れるには!基礎代謝量に意識を変えて始めましょう!


Sponsored Link



おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする