GABA (ギャバ)の効能・効果!摂取量や副作用の心配はないの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

ギャバ(GABA)の効果や効能

ギャバ(GABA)、足りていますか?

なんだか、CMみたいな始まりに続きが困りました(すみません)

ギャバ(GABA)、必要性を感じていますか?

実はこのギャバ(GABA)、摂取することであなたの生活が180度変わる様な効果を持っていました。

よく耳にするギャバ(GABA)ですが、身近すぎて意外と知らなかった偉大さ。

今回、そんなギャバ(GABA)の効果について調べてみましょう。


Sponsored Link


ギャバ(GABA)って何?

gaba2

植物や動物、わたしたちの体内にも広く存在する、天然アミノ酸のひとつ。

γ-アミノ酪酸(Gamma Amino Butyric Acid)を略して、GABA(ギャバ)。

アミノ酸といえばたんぱく質を構成するものが有名ですが、それらとは異なり、ギャバ(GABA)は主に脳や脊髄で「抑制性の神経伝達物質」として働いています。

興奮を鎮めたり、リラックスをもたらしたりする役割を果たしているのです。

ストレス対策のほかにも、ギャバ(GABA)は多くの作用が期待され、注目を集めている成分です。

アミノ酸の効果・効能!食品の摂取量や副作用の心配はないの?

ギャバ(GABA)の効果・効能について

gaba3

早速、ギャバ(GABA)から、私たち人間の体に得られる効果を調べてみましょう。

ギャバ(GABA)を摂取することで、1番感じる魅力は、

リラックス効果
このリラックス効果については、ギャバ・ストレス研究センターの「ギャバが脳波に及ぼす癒し効果」の実験結果をご覧ください。

人間の脳から出る脳波にはα波、β波があり、数値で表すことができます。リラックスしているときに現れるのがα波、緊張しているときに出現するのがβ波です。α波が出ているからリラックスしているのではなく、リラックスしているからα波が出現するという性格のものです。通常は、α波とβ波が混在して現れています。こういった特徴のある脳波を測定して、ギャバの摂取とリラックスの関係を調べました。
【方法】
ギャバ70mgを摂取した人たちのグループ、水を摂取したグループの脳波を測定しました。
【結果】
ギャバ摂取グループは、水を摂取したグループよりもα波が多く現れています(下グラフ左)。この結果から、ギャバ摂取時はリラックスした状態にあるといえます。ギャバ摂取グループはβ波の出現量が抑えられました。この実験によって、ギャバを摂取することで、癒しの効果が得られるということがわかりました。
出典元:ギャバ・ストレス研究センター「ギャバが脳波に及ぼす癒し効果」

リラックス出来る状態は、健康にも関わっていて、なかなか落ち着くことが出来ない状態、心がリラックスできていない状態が続くと、体内の自律神経のバランスが崩れてしまいます。

胃潰瘍や不眠、高血圧など、様々な症状の原因の一つになります。

ギャバ(GABA)から得られるリラックス効果を発揮させることが体の健康に繋がるんですね。

睡眠効果も発揮
なかなか質のいい睡眠が得られない。寝ても寝ても疲れが取れない。ギャバ(GABA)は快眠効果ももたらしてくれます。

強いストレスを感じ、興奮状態になると、寝付きが悪くなります。

そこで興奮状態を抑える効果を持つギャバ(GABA)の摂取で、睡眠に入りやすい環境を整えてくれます。

眠れない時に効く7つの対処法【疲れているのに眠れない原因】

血圧を下げる効果
動脈硬化や心臓病、脳卒中を引き起こす原因に大きく関係してくるのが血圧。

高血圧の原因として考えられる理由に「ストレス」の文字をみます。

もちろん食生活や遺伝も関係してきますが、このストレスの問題はギャバ(GABA)効果を得るといいのではないでしょうか?

認知証予防効果
認知証にも効果を発揮するというから驚きです。サプリメントの効果と副作用.comの掲載記事には、このようなことが記載されていました。

ギャバ(GABA)は、脳への酸素の供給をスムーズにしたり、血行を良くすることで、脳の働きを高める効果、効能があります。加齢によって、脳のギャバが減ってしまい、特に”海馬(かいば)”と呼ばれる部分の、減少量が多くなることがわかっています。この海馬は、人間の記憶に関わる、とても大切な部分で、一時的に物を憶えたり、日常生活の様々な出来事を整理して、しっかり記憶する役割りをしています。実際、不慮の事故で、海馬に大きなダメージを受けると、数分~数十分前のことは憶えていますが、それより前のことは、すべて忘れてしまうケースもあります。日頃から、ギャバ(GABA)が不足しないようにすると、年令からくるひどい物忘れや認知症を、未然に防ぐ効果が期待できます。
出典元:サプリメントの効果と副作用.com

ギャバ(GABA)ってどういう食べ物に多く含まれているの?

gaba4

ギャバ(GABA)は何から摂取したらいいのでしょう?

  • 発芽玄米
  • 漬物
  • 醤油
  • 味噌
  • キムチ
  • なす
  • かぼちゃ

などに、多く含まれるギャバ(GABA)。

積極的に摂取していきましょう。

ギャバ(GABA)・サプリメントの選び方や基準

gaba5

では、紹介した食品以外から、むしろ簡単に摂取したい!

そんな方は「サプリメント」からもギャバ(GABA)は摂取出来ます。

ギャバ(GABA)をサプリメントから摂取する際には、

ギャバの量の多いサプリメント
ここがポイントになります。たくさんある商品の中から、安いから、なんとなく、ケースが可愛い!なんか目がいく!というように安易に手に取るのではなく、ギャバ(GABA)、含有量に注目しましょう。

そして含有量が多いサプリメントを選ぶようにしましょう。

ギャバ(GABA)の摂り方や摂取量は?

gaba6

ギャバ(GABA)不足は、ストレスの元!

しっかりギャバ(GABA)を摂取しましょう。

ギャバ(GABA)は、1回の摂取からに30mg以上。

ストレスを感じている、不眠で辛いという方は1回の摂取量を50~100mgの摂取を意識しましょう。

1日の、摂取摂取量は、サプリメントの場合、約50~100mg。

食品から摂取の場合は約10~20mg。

この「約」が気になりますか?

1回の摂取量でも気付いたかと思いますが、ギャバ(GABA)不足を感じたら多少、量を増やして構いません。

というよりもギャバ(GABA)不足を感じたら、体内にしっかりギャバ(GABA)を補給しましょう。

ギャバ(GABA)の副作用について

gaba7

ギャバ(GABA)は摂取目安量でも話した様に、摂取量がとくに定められていません。

目安量を超えて摂取しても、副作用が起こったという報告もありません。

ただ、注意したいのは一時的な大量摂取。

体質によっては副作用が起こる可能性があります。

量を続けて摂取しましょう。

そして、授乳中あるいは、妊娠中の場合、ギャバ(GABA)摂取はなるべく控えたほうがよいでしょう。

GABA (ギャバ)のまとめ

このご時世、周りを見渡せば「ストレス・ストレス・・・ストレス」ストレスがいっぱいです。

感じにくい人、感じやすい人、いるかもしれませんが、ストレスを和らげるギャバ(GABA)の存在に気付いていない人が多いようです。

これだけのストレス社会に、ギャバ(GABA)の摂取量は大半が満たされていないという現実。

しっかりギャバ(GABA)を摂取し、ストレスフリーの生活に、心地いい睡眠を手に入れましょう。

成分の効果・効能

リンゴ酢の効能・効果や美味しい飲み方と作り方!ダイエットに最適!

緑茶の効果・効能と美味しい淹れ方!妊婦は大丈夫?

酵素玄米の効果とダイエットのやり方や美味しい炊き方!

モリンガの効果・効能や成分と副作用の心配はないの?

ブロッコリースプラウトの効能・効果が凄い!ダイエットにも最適?

麻の実の効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

ザクロの効果・効能と食べ方や副作用の心配はないの?

カムカムの効果・効能と栄養や副作用の心配はないの?

カカオの効果・効能【ダイエットとカロリーや副作用】

マキベリーの効果・効能やサプリの選び方と副作用は?

ビーポーレンの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

クコの実(ゴジベリー)の効果・効能【栄養と摂取量や副作用】

たんぽぽ茶の効能・効果や作り方と口コミ!不妊や妊婦におすすめ!

ケールの効果・効能と栄養や副作用の心配はないの?

豆乳の効果・効能と栄養やカロリー!副作用の心配はないの?

たんぽぽコーヒーの効能・効果や作り方と口コミ

アセロラの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

明日葉の効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

イノシトールの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

オリゴ糖の効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

オオバコの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

ノコギリヤシの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?


Sponsored Link


ローズヒップオイルの効能・効果と口コミや作り方!

オリーブオイルの効能・効果やカロリーとダイエット方法!

葛根湯おすすめ3選と飲み方や効果・効能と副作用!授乳時は大丈夫?

小青竜湯おすすめ3選と飲み方や効能と副作用

麦門冬湯おすすめ3選と飲み方や効能・効果と副作用!妊婦は大丈夫?

麻黄湯おすすめ3選と効能・効果や飲み方と副作用!妊婦は大丈夫?

ホホバオイルの効能・効果と使い方【髪・ニキビ・アトピー・育毛】

グレープシードオイルの効能・効果やカロリーと成分!

ローヤルゼリーの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

えごま油の効能・効果や摂取量と成分や副作用の心配はないの?

ごま油の効能・効果やカロリーとレシピ!うがいにもいいって本当?

亜麻仁油の効能・効果や摂取量や副作用の心配はないの?

アルガンオイルの効能・効果や口コミと使い方【髪・アトピー・ニキビ】

ビルベリーの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

ブルーベリーの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

プロポリスの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

アントシアニンの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

ルイボスティーの効能・効果や飲み方や副作用の心配はないの?

ミドリムシ(ユーグレナ)の効果や効能と栄養や口コミは?

はちみつ大根の驚くべき効果や効能とレシピや飲み方!

はちみつレモンの作り方と効果・効能や保存の仕方!

水素水の効果や効能と選び方のコツ!作り方も教えて!

キヌアの効能や栄養とカロリー!ダイエットできるの?

アサイーの効果や効能と栄養!本当にダイエットできるの?

チアシードダイエットに効果がある食べ方とレシピや栄養

レモン水の作り方と効果・効能【便秘解消やダイエット】

小麦若葉の効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

コリンの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

ゴマリグナンの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

クリルオイルの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

オキシカインの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

オオヒレアザミの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

オオアザミの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

エフェドリンの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

エキナセアの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

MSMの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

梅エキスの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

インド人参の効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

イワベンケイの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

イエルバマテの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

アンデス人参の効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

赤ワインエキスの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

トンカットアリの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

アロエの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

アラビノキシランの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

αリポ酸の効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

夏白菊(フィーバーフュー)の効果・効能や副作用の心配はないの?

ニガウリ(苦瓜)の効果・効能や副作用の心配はないの?

ニコエンの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

ナットウキナーゼの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

トコトリエノールの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

ヒアルロン酸の効果・効能や副作用の心配はないの?

バレリアンの副作用と効能や効果!不眠症は改善できるの?

バレニンの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

バナバ茶の効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

アンセリンの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

田七人参の効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

テアニンの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

チロソールの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

チャーガの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

チェストツリーの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

月見草オイルの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

セラミドの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

セイヨウシロヤナギの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

セイヨウカノコソウの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

しその実油の効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

スピルリナの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

シャンピニオンの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

シトルリンの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

サジーの効能・効果や摂取量や副作用の心配はないの?

エゾウコギの効能・効果や摂取量や副作用の心配はないの?

高麗人参の効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

桑の葉の効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

シナモンの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

コラーゲンの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

ケフィアの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

大麦若葉の効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

クロレラの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

クレアチンの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

クランベリーの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

アガリクスの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

発芽玄米の効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

冬虫夏草の効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

甜茶の効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

ノニの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

肝油の効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

グアガムの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

キャッツクローの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

ギムネマの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

ガルシニアの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

キトサンの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

カルニチンの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

オリーブの葉の効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

エフェドラの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

イチョウの葉の効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?


Sponsored Link



おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする