ゴマリグナンの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

ゴマリグナンの効果や効能

ゴマグリナンってなんだかご存知でしょうか?

今回、このゴマグリナンって?そんな疑問から、効果や効能、そして摂取法を調べてみました。

ゴマグリナンって名前だけでは、よく分からなかったのですが、調べていくと嬉しい効果をもたらしてくれる成分だということが分かります。

また、嬉しいだけじゃない!私たちに必要な成分なんです。

そんなゴマグリナンの効果から、効率の良い摂取法をまとめています。


Sponsored Link


ゴマリグナンって何?有効成分は?

gmgrn2
ゴマリグナンとは?

  • リグナンという成分の一種
  • ゴマに含まれているリグナンなので「ゴマリグナン」
  • ゴマに多く含まれているゴマリグナンがセサミン
  • ゴマリグナンは植物性エストロゲンという成分の一種
  • 特殊な構造を持ち、成分的にも希少価値の高い成分

ゴマリグナンは希少価値の高い、植物性エストロゲンという成分の一種。

ゴマに含まれているリグナンということが分かりましたが、希少価値が高いと言われても、どのような効果が期待できるのか分からなければ、正直興味は湧きませんよね?

このゴマグリナンから期待できる嬉しい効果をまとめました。

ゴマリグナンの効果・効能について

gmgrn3
生活習慣病予防効果
ゴマリグナンには強い抗酸化力があります。そこで、体内の細胞の酸化が原因で引き起こる、老化や生活習慣病、ガンに対して、ゴマリグナンの抗酸化力により活性酵素を除去、これらの病気や老化を予防することができるのです。

肝機能向上効果
また、男性に嬉しいアルコール分解効果にも注目です。ゴマリグナンには、アルコールを分解する際に働く酵素の働きも活発にしてくれることが分かっています。アルコール摂取によって肝臓には大きな負担がかかります。その負担をゴマリグナンは軽減することができ、肝臓の機能を向上させるとされている。

ダイエット効果
そして、女性にも嬉しい効果!ダイエット効果にも期待できます。ゴマリグナンは脂質代謝を促進する効果や脂肪合成を抑制する効果があるのです。糖質代謝から、しっかり余分な糖質を排出しつつ、脂肪に変わってしまう栄養をできるだけ排出する働きがあるのです。また、コレステロールの吸収を抑制する働きがあり、血中脂質の改善にも効果があります。

このようにゴマリグナンには、健康維持、そして男性にも女性にも嬉しい効果を発揮してくれるのです。

ゴマリグナンの科学的データ

gmgrn4

ゴマリグナンの生体内代謝を明らかにするために、in vitro における生体内代謝モデル反応としてラット肝臓ミクロゾーム画分を用いてゴマリグナンの一種であるSMLの代謝機構について実験を行った。その結果、 SML はラット肝臓 S9によって、SML のメチレンジオキシフェニル基の一方が開裂しカテコール構造を有するセサミノールー6-カテコール(SMLC)へ代謝された※注2。 さらに、経時変化について検討したところ、セサミノールが経時的に減少していくのに対し、SMLC は徐々に増加し、反応開始から8時間でピークを迎えた。


Sponsored Link


出典元:ラット肝S9におけるセサミノールの代謝 http://instpsph.agu.ac.jp/about/grants/index.html

ゴマリグナン・サプリメントの選び方や基準

gmgrn5
では、ゴマリグナンの魅力に気付き始めたころではないでしょうか?

体内でゴマグリナン効果を実感したい!そう考え始めている方に・・・

実は、ゴマリグナンは、ゴマに1~1.5%しか含まれていない微量成分なんです。

なかなか、食品からの摂取は難しい。

取り入れることは可能でも、継続が困難・・・

そこで、近年はゴマリグナンのサプリメントも販売されています。

サプリメントで効率良く摂取しましょう。

ゴマグリナン効果をしっかり実感するためのポイントは?

  • ゴマリグナンの主成分であるセサミン配合
  • 「天然のゴマ」から抽出した成分なのか?

しっかりチェックしましょう。

ゴマリグナンの摂り方や摂取量は?

gmgrn6
ゴマに多く含まれているゴマリグナンがセサミン。

そこで摂取量もセサミンの摂取量を守るようにしましょう。

セサミンの1日の必要摂取量は10mgです。

サプリメントからであれば、約3粒で10mg相当分に当たるんですよ。

そしておススメの摂取法を紹介します。

ゴマグリナン単体でも、もちろんゴマグリナン効果は実感できますが、そこにビタミンEとの相乗効果を期待しませんか?

ビタミンEは、ゴマグリナンと同様に抗酸化力を持つ成分です。

ゴマグリナンが、ビタミンEの分解を防ぐなど、ビタミンEの働きをサポートしてくれますよ。

両方を摂取することで、さらに高い抗酸化効果を得られるということです。

セサミンの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

ゴマリグナンの副作用について

gmgrn7
最後にゴマリグナン摂取時の副作用について・・・

ゴマリグナンの摂取法でも伝えましたが、ゴマリグナンは、ゴマに1~1.5%しか含まれていません。

そこで、なかなか過剰摂取という状況になることはないと思います。

さらに、もし理想摂取量を超えた量を摂取したとしても、「天然の成分」。

副作用の心配がほとんどないと言えます。

このように安心して摂取できるのも、ゴマリグナンの魅力ですが、やはりサプリメントを選ぶ際には、「天然のゴマ」から抽出した成分なのか?チェックしましょうね。

ゴマリグナンのまとめ

ゴマグリナン、いかがでしたか?

読んでいくにつれて、興味が湧いてくれた方がいてくれると嬉しいです。

ゴマグリナンは健康維持のためだけでなく、男性に嬉しい肝機能向上効果にも効果を発揮します。

女性に嬉しいダイエット効果も期待できます。

健康を維持しながら、さらに嬉しい効果がゴマグリナンから得られるのです。

今日から、ゴマグリナンを取り入れてみてはいかがでしょう?


Sponsored Link



おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする