皮下脂肪を落とす7つの方法で脂肪燃焼させるコツ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

皮下脂肪の減らし方や落とし方!

なんなの!?このお腹、この脂肪!もうどうしたら落ちるの!

鏡をみるたびにガクッとおちる頭。でも大丈夫です。

今回、そんな頭を落とさずに、自分でもうっとり見とれるようなキレイなお腹を手に入れる方法を紹介します。


Sponsored Link


皮下脂肪はどうしてつくの?原因は?

hikasibou2

過食

  • 摂取カロリーと消費カロリーのバランスが崩れたカロリーオーバーの過食が原因
  • アルコールの摂取量が多い
  • 炭水化物の摂取量が多い

原因の多くは食生活。改善できるところはしっかり改善していきましょう。

運動不足
脂肪が燃えにくくなる、老化の原因にも関わらず運動を取り入れない。

ストレス
あまり考えにくいでしょうが、皮下脂肪の原因にストレスも関係してきます。知らないうちにストレスが原因で過食になっていることも挙げられますが、ストレスから、自律神経が乱れることが大きく関係してきます。自律神経が乱れると、消化機能に影響が出てきます。ここで体内に余分な脂肪を蓄積したり、ホルモン分泌が不安定になったり・・・皮下脂肪の付きやすい体になってしまいます。

皮下脂肪を落とす7つのコツの実戦で脂肪燃焼

1.基礎代謝を高める

読書をする女性
まず大事なのは基礎代謝を高める方法です。基礎代謝が上がると、脂肪が燃えやすくなります。基礎代謝を上げるおススメ方法は高温反復浴法!

【高温反復浴法】
42~43度のお湯で3回反復しながら入浴する。

【入浴法】
かかり湯(1分)→入浴(3分)→休憩(5分)→再び入浴(3分)→休憩(5分)→最後の入浴(3分)

2.ジョギング

定番のジョギングは軽めに長くがポイント!

運動を始めて心拍数が上がったタイミングから、8分ぐらい経つと脂肪燃焼スタート!

自分の心拍数が上がってきたな!と感じながら行いましょう!


Sponsored Link


3.王道!オチョダイエット

筋肉の多い部分を鍛え、お腹周りを刺激して皮下脂肪を落とす方法。

4.マッサージ

hikasibou4
皮下脂肪は長時間蓄積されると、セルライトに変化します。セルライト予防にはマッサージが効果的。

【マッサージ法】

気になる部分を揉み揉み
リンパの流れを良くし、セルライト形成を抑えましょう。

入浴後が効果絶大
リンパの流れが良くなっている入浴後に取り入れましょう。

5.正しい食生活を身に付ける

hikasibou5

  • 1日3食バランス良く食べる
  • 1口で30回噛む
  • 腹八分目で止める
  • 野菜をたくさん使った料理を食べる
  • 外食をするなら、洋食より和食を選ぶ

6.食物繊維で脂肪を落とす

hikasibou6
食物繊維は、脂質やコレステロールを吸着、便として排出してくれます。 便秘改善は結果として皮下脂肪落とすことができます。

7.アミノ酸効果

hikasibou7
脂肪を燃やすアミノ酸摂取で皮下脂肪除去!

【必須アミノ酸を多く含む食品】

  • 大豆
  • 玄米
  • ナッツ
  • エビ
  • カニ
  • チーズ
  • 牛乳

まとめ

他にも、おやつを減らす、腹八分目で食べ過ぎない、睡眠をしっかりとる!

このような少しの意識でおさらばできる皮下脂肪!

紹介した方法を取り入れながら、少し意識してみて下さい!


Sponsored Link



おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする