イメージングダイエットの効果の出るやり方と口コミ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

イメージするだけで痩せるイメージングダイエット!

今回紹介するダイエット法は、武田美保さん考案の一生太らない体を作るたった10秒の習慣で人気を上げた「イメージングダイエット」です。

武田美保さんは、アトランタ、シドニー、アテネの3つのオリンピックで、シンクロで5つのメダルを獲得した、オリンピック選手。

今は、引退し、講演や執筆など、マルチな活動を展開しています。

その執筆の中で、一生太らない体を作るたった10秒の習慣「イメージングダイエット」を発売しました。

そして、昨年、厚生労働省認可資格『肥満予防健康管理士(ダイエットアドバイザー)』を取得しているんですよ。


Sponsored Link


イメージングダイエットとは?

imgdt2
イメージングダイエットは、無意識のうちにダイエットできるような脳に改善しよう!というダイエット法。

簡単に言うと、自分自身に思い込ませる事でダイエットに成功しようという方法ですね。

イメージングダイエットを行なう時

  • 癒し系のCDを聞きながら目を閉じ、リラックスして深呼吸を繰り返します
  • 手足が重くなるようなイメージで全身の力を抜き、細く美しくなっている自分をイメージ
  • 自分自身に暗示をかけます

ポイント
なんとなくイメージするのではなく、細く脂肪燃焼したい部分を具体的にイメージして、脂肪が熱でドロドロと溶けてなくなっていく様子を具体的にイメージしましょう。

これがイメージングダイエット法。とっても簡単ですよね?

でも、実際に効果はあるから、驚きです!

イメージングダイエットの効果や口コミは?

imgdt3
痩せられない原因を作らないから

イメージングダイエット中、あなたは理想のボディをイメージします。そこから自然と効果が得られるのです。

そもそも、ダイエットに成功しない大きな理由は「我慢」ですよね?

その概念を変えていきます!

“我慢”ではなく、「いま、脳がそれを食べたくない」と思えるようイメージするのです。我慢がなくなります!

イメージングダイエットは、あなたのマイナスの考えをプラスに変えるダイエット法だと思ってください。すると効果が見えてきませんか?

ダイエットは我慢!辛い!努力!

この今の脳を・・・

我慢ではなく、食べたくない!と思い込ませる!

辛いではなく、体に嬉しいことをしている!と徹底的に思う!

努力ではなく、楽しみと思い込ませる!

あなたの脳内をあなたが、勝手にコントロールするのです!

しっかりとしたイメージを脳にすり込ませることができらた、ダイエット効果以外の効果も実感できるようになりますよ!

このCDを聞くとリラクゼーションの効果が高くてかなりリラックスできます。リラックスしすぎて寝てしまうことも多々あります。。。肝心のダイエットの効果はジョイさんのダイエット書籍とともに合わせて行なってからが効果が出始めたように思います。


Sponsored Link


出典元:Amazonレビュー

イメージングダイエットのやり方とポイント!

imgdt4
では、武田美保さん考案のイメージングダイエット法は、実際にどのようにしたらいいのでしょうか?

まずダイエットのゴールを設定する
イメージングと仲よくなるには、理想の自分像をイメージすることも欠かせません。理想の自分像とは、いってみれば、ダイエットのゴールです。

自分不在のゴール設定はNG
たとえば、「あの女優さん素敵だな。あんなふうになりたいな」と思うことってありますよね。よくよく考えると自分不在で、ゴールになっていません。「よしっ! 今日からあの女優さんを目標に背中を鍛える運動を始めよう」この目標に変えましょう。

裸で鏡を見まくる
自分の姿をくっきり思い浮かべるトレーニングも実に経済的。

そんな武田美保さんの24時間の過ごし方

7:30 起床
【ベッドの中で】
軽く伸びをして、眠っていた全身の筋肉を目覚めさせる。

【起きてから】
洗面台へ行って体重チェック&鏡を見ながらボディチェックキッチンへ行って冷たいお水を1杯。

8:00 朝食
白米(茶碗1杯)、味噌汁(ワカメ、豆腐)、焼き魚(甘鮭1切れ)、ネギ入り厚焼き卵(卵1個分弱)、プチトマト(3個)、お茶(コップ1杯)

【着替え】
ストッキングをはくときなどに脚の太さやむくみをチェック。

9:00 講演のために東京へ

【新幹線で移動】
飲み物を買うときに朝食を思い返し、ちょっと野菜不足だったのに気づき、野菜ジュースを買って車内へ。

11:00 東京着
変な座り方をしていなかったから、到着後に不快感が残らず快適!

11:30 早めの昼食
カルボナーラ、バケット(バター付き、1切れ)、ミニサラダ、コーヒー(ブラック1杯)

13:00 講演
カルボナーラを食べてちょっぴり抱いた罪悪感を払拭するために、講演会場までウォーキング。

14:30 休憩
講演が終わり、控室でミルク&お砂糖入りのコーヒーを1杯。

15:00 移動
駅まで軽くウォーキング。移動の電車内では背骨のS字を意識し、お腹を凹ませて美しい姿勢をキープ。

16:00 打ち合わせ
できるだけ姿勢は崩さず、気づいたときにお腹を凹ませてみる。

19:00 お友達と夕食(焼き鳥屋)
梅酒ソーダ(1杯)、焼酎水割り(2杯)枝豆、ほうれん草とベーコンのサラダ、鶏レバー串(1本)、月見つくね(1本)、鶏の山椒焼き(大き目の3切れ)、だし巻き卵(卵1個分)、お茶漬け(たらこ)

21:00 スタバでお茶
抹茶系のデザート、スターバックスラテ(レギュラー)

22:30 ホテル着
しばしボーッとした後、お風呂にお湯をためながらデザートのカロリーを帳消しにしようと腹筋・背筋・ストレッチを行う。いつもの習慣でお風呂に入る前に鏡で全身チェック。デザートまでいただいて胃がぽっこり。

24:30 就寝
カロリーを摂った分だけ運動でリカバリーできていたので、まぁ、よしとしましょう!

出典元:武田三保の24時間イメージング生活

イメージングダイエットのまとめ

いかがでしたか?イメージングダイエットを紹介しました。

でも、このイメージングダイエット法で、脳内のコントロール力を身に付けることができたら、ダイエット効果以外にも、人生を楽しめる脳を手に入れられると思います。

今日からラクラク簡単にダイエット効果を実感しましょう!


Sponsored Link



おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする