犬の散歩ダイエットで効果的に痩せるには?消費カロリーは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
insdt1

犬の散歩の有酸素運動で効率的に痩せるダイエット!

愛犬家のみなさん。今日も愛犬との散歩行きましたか?

車で走っていても、ただ歩いているだけの人より、愛犬と一緒に歩いている人には目がいきます。それがワンちゃん効果!

そんな、毎日の日課!当たり前になっている愛犬との散歩。

あなたの想っている以上の効果がたくさんあります!

愛犬にとっても、そして愛犬家のあなたにとっても。


Sponsored Link


犬の散歩は、犬にもメリット!もちろん飼い主にもメリットが!

insdt2
大好きな愛犬との散歩って、愛犬にはもちろん!

ご主人さまにも、人としての嬉しい効果があるんです(笑)

ご主人さまにもたらす効果

  • 感じたことは絶対あるはず!犬と散歩していると「良い人」「優しい人」イメージがつく(笑)
  • “犬好きに悪い人はいない“この言葉がある
  • 愛犬きっかけで、会話が始められる
  • 気分転換ができる
  • 歩くことで、体力増強、骨粗しょう症予防、衰えがちな筋肉の運動に健康増進になる

ご主人さまは愛犬と歩けば健康効果はもちろん!あなたの心が元気になるんです!

愛犬にもたらす効果

  • 適度な運動ができて、ストレスが解消されます
  • 心の刺激となって、イキイキした犬になります。
  • 毎日いろんな所に連れて行かれる犬ほど人間社会を体験でき、ストレスに強い犬に育って行きます。
  • 犬の困った行動が少なくなります。
  • 愛犬はどこででもあなたのいうことが聞ける信頼できる犬に育っていきます。

大好きなご主人さまと歩くと、犬は「いいコ」になります!

出典元:犬と楽しく外出しましょう

犬の散歩ダイエットの効果や消費カロリーは?

insdt3
愛犬の散歩の前に、そもそもウォーキング効果

  • 運動不足解消
  • 生活習慣病予防
  • 体脂肪燃焼

ウォーキングはダイエット効果もある有酸素運動の代表的なものの1つです。


Sponsored Link


愛犬の散歩も同じ、ウォーキングです。

ですが・・・

愛犬を散歩に連れていくと、道で臭いをかいだり、マーキングしたり所々立ち止まってしまいます。

すると、ウォーキング効果は下がります。

愛犬の散歩をする時は、犬にかまわずにできるだけ歩き続ける方がダイエットにはいいでしょう。できれば、あなたの愛犬との散歩のカロリーを計算しましょう。

犬の散歩で楽しく痩せるコツや道具・注意する点は?

insdt4
もう、散々愛犬にも、そして私たち愛犬家の飼い主さんにも、犬の散歩は良いこと尽くしです。

でも、やっぱりもう少し、ダイエット効果を得ようと思います。

やはり、そこでポイントになるのは、“犬との散歩中は立ち止まってしまうコト”

そこで、当たり前ですけど!

  • なるべく動いたり止まったりを繰り返すのではなく動き続けること
  • ダイエットに効果がある、と意識しながら犬の散歩に励むこと

犬の散歩中に拾い食いさせないコツ

犬が拾い食いをしようとするとき、「ダメ!」「食べない!」などと声をかけないようにしましょう。

愛情を注ぐために、あれこれと優しい声をかけてあげましょう。

犬の散歩中に拾い食いさせないようにハーネスを使いましょう

リードはハーネスがおススメです。

ハーネスでの犬のトレーニングは確かに、チョークやプロング、その他の首の締まるカラーに比べれば楽ではない。なにしろ犬の首から上をコントロールできないから。ハーネスは不向きだと言われることがおおい。つまり人間が楽ではないということ他ならない。人間って自分が楽になる事があればそちらへ流れてしまいますが、その楽になる分を人間より立場が弱い犬たちにかぶせる必要はないように思うのです。少し犬たちに自分の時間を譲ることができれば、チョークやプロングで自分が早く楽になるより、30分早起きしてハーネスでのトレーニングにチャレンジしてほしいなぁと、願っています。

出典元:ハーネスと犬と人間と。 http://living-wan.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-4d50.html

犬の散歩ダイエットのまとめ

いかがでしたか?愛犬家にはとっても嬉しい効果がたくさんの、犬の散歩ダイエット。

これからは、もっと楽しく散歩に行けそうですね。

犬の散歩ダイエットは、とにかく心から愛犬を想うコト。

これからも、愛犬と大切に、楽しく過ごして下さい。


Sponsored Link





おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする