椅子に座りながらできるダイエット方法【腹筋も鍛えられる】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

腹筋も鍛えられる椅子に座りながらダイエット!

就業中座りっぱなしの時間をダイエットに変えてみませんか?

そこには様々な効果があります。美脚効果、くびれのあるウエストを手に入れることもできるんです。

同じ時間を過ごしながら、あなたはしっかりダイエット!そこで差が付きます!

そのためにも、まず今のあなたの座り方に注目しましょう。

紹介するダイエット法、基本的に座り方が正しくなければ効果が出ません。

猫背になっていませんか?脚を組むくせは辞めましょう!椅子の背もたれに寄りかかってはいませんか?

このような座り方はダイエットの効果を半減する“骨盤のゆがみ”の原因です。


Sponsored Link


椅子に座りながら足あげ運動でダイエットするやり方

isunagd2
美脚を手に入れたい!内転筋を鍛えよ!
内転筋は太ももの内側にある、筋肉。ここの筋肉を鍛えると、太ももがすっきりします。では、早速今実際にあなたの足を見てみましょう。

膝と膝の間があいていませんか?
あら、見苦しい・・・隠れているからと気を抜いていると、いつか恥をかきます。そして太もも効果を期待したいなら“内転筋”です。

内転筋は、両膝をぴったりくっつける
これだけで鍛えられる筋肉なんです。読んでみて、なんだ簡単じゃん!って思った方、実際にやってみてください。

あれ・・・?だんだんと膝が離れていっちゃう。

そう!結構きついんです(笑)

でも、この内転筋を鍛えることで、体の歪み解消にも繋がり、骨盤の歪みも解消できます。美脚を手に入れながら、体のラインも整えてくれますよ。


Sponsored Link


ポッコリお腹を解消する椅子に座りながらできる腹筋運動のやり方

isunagd3
座りながらこっそり腹筋運動
座りながらできる腹筋運動?そのキーワードは、「呼吸」。呼吸法によって腹筋に圧を加えていくのです。

  1. お腹を膨らませながら軽く息を吸います
  2. お腹をへこませつつ、息をゆっくり吐いていきます
  3. 吐く息が無くなったら、お腹をへこませた状態のまましばらく軽く呼吸をします

これで、座りながらもインナーマッスルが鍛えられポッコリお腹解消に効果を発揮します。

椅子に座りながらウェストを引き締めるやり方

  1. 椅子の縁や、背もたれにつかまって身体を支えながら、ひざを曲げた状態で両足を持ちあげる
  2. 息を吐きながら、ひざを胸に近づけるように上体を丸める
  3. 息を吸いながら、ゆっくり元に戻る。

連続して5回~繰り返します。

  1. 500ミリリットルのペットボトルを両足ではさみ、ひざ、太ももはピッタリとそろえる
  2. 椅子の縁、背もたれなどにつかまり上体を安定させ、息を吐きながら、床と水平になるまで両足を前に伸ばす。
  3. 息を吸いながら、ゆっくり元に戻る。

連続して5回~繰り返します。

椅子に座りながらダエットのまとめ

いかがでしたか?同じ時間拘束されながらも、あなたはダイエット効果を得ることが出来ます。

あとは、実行に移すかどうか!

冒頭でも、お伝えしましたが紹介したダイエット効果は“正しい姿勢”がなくては成り立ちません。

正しい姿勢、まず椅子から立ち上がり、手のひらを下向きに左右の手を重ねましょう。

その手をお腹の上に。そして息を思いっきり吐き、お腹をへこませます。

へこんだ状態を保ったまま、ゆっくりと椅子に座り、指先が椅子に対し垂直に。

この座り方を維持しましょう。

まずは、この正しい姿勢を習得し、ただ座っているだけの姿勢でも、周りと差をつけていきましょう。


Sponsored Link



おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする