家事をしながらダイエットで痩せる3つの方法!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

日常の生活で痩せられる家事をしながらダイエット!

主婦は毎日大忙し。あっちを掃除しても、こっちが汚れる。

さっき台所に立っていたはずなのに、また作り始めている。

洗濯機に呼ばれたら、かけこんで干して。

ほかにもやることいっぱーい!自分の時間もなかなか作れないのが現実。

でも、そんな忙しい毎日の中で、時間を作らずにダイエットができる方法があるんです。

方法させ習得すれば、生活リズムは何も変わっていないのに、美ボディが手に入るんです。


Sponsored Link


家事に多い動きを利用してできるダイエットのポイント

横になる時間もなく、ひたすら立ちっぱなしの家事。その立ちっぱなしの時間、換算すると何時間費やしているんでしょうね。

立ちっぱなしの時のポイント

kajid2

立ちっぱなしの時間はふくらはぎダイエット

  1. 両足を肩幅程度に開いて立ちます
  2. つま先は若干開きます
  3. 両足のかかとを上げ下げしましょう。

【効果アップのポイント】

  • 内股にならないように
  • 垂直にあげる

しゃがんで立つ時のポイント

kajid3
ただしゃがむはもったいない!腹筋運動に変えよう

  1. 背筋を伸ばして腰を曲げずにゆっくりしゃがみます
  2. 立つときも同じ時間をかけて立ち上がります

しゃがむ姿勢のポイントは背筋をしっかり伸ばすことで腹筋運動につながります。

家事をしながらダイエットできる3つの方法

家事といえば、料理をつくること、室内の掃除、そして家族みんなの洗濯物が上位を占めると思います。そんな毎日、嫌でも(笑)繰り返す、家事の中で、しっかりダイエット効果を得ましょう!


Sponsored Link


1.洗い物をしながらダイエットする方法

kajid4
爪先立ちでふくらはぎサイズダウン
その場で背筋を伸ばし、爪先立ち、そして下す。この繰り返しです。ポイントは、下すときに完全に床に付けないこと!効果抜群!

台所でくびれゲット
腰に手を当て、肋骨を動かす感じでウェストを左・中・右・中と動かす。腰はなるべく動かさないように、ウェストの上の部分が刺激させ、くびれ効果発揮です。

2.掃除をしながらダイエットする方法

雑巾がけはアヒル歩きで全身運動

  1. ひざを曲げ、床に両ひざをつけずに、ぞうきんを持っている方の腕をできるだけ遠くに伸ばします
  2. ぞうきんは円を描くように動かし床を拭いていきます
  3. ぞうきんの持ち手を代え、向きを代えるとわき腹に効果的

3.洗濯をしながらダイエットする方法

kajid5
洗濯物を取りながら引き締め効果ゲット

洗濯物かごは台の上に置かないで下におきましょう。

  1. 背筋を伸ばし、お腹をへこませながら、遠くの洗濯物を取ります
  2. かごを立つ位置より後ろに置き、お腹をねじりながら取るとわき腹の引き締め運動にもなります

家事をしながらダイエットのまとめ

いかがでしたか?日常生活のちょっとした動きでダイエットはできるんです。

しかも、様々な部分に効果あり!

そして、知っていてほしいことは、どの運動を取り入れても必ず共通する大きな効果は、「基礎代謝が上がること」。

筋肉を刺激すると、代謝があがり、俄然効果が出やすくなるのです。

毎日の家事も、ダイエット効果が得られると知れば、楽しくなるのではないでしょうか?


Sponsored Link



おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする