黒酢ダイエットの効果と飲むタイミングで痩せ方が変わる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

黒酢ダイエットで上手に痩せるポイント

今回「黒酢ダイエット」を紹介します。その前に、黒酢についてお話します。

私たちが食事を作るときに使う「酢」は、穀物酢と呼ばれています。

この「酢」は、食事以外にも、汚れのこびりついたお皿にしばらく酢を付けておくと…

あら!びっくり!簡単に汚れが落ちます!まな板の殺菌や掃除に使うこともできる「酢」。

穀物酢に使われている原料は、麦やトウモロコシなど。

そして同じ穀物酢でも「米酢」というものもあります。黒酢とは米酢の一種。玄米または大麦をじっくりと1~3年ほどかけて発酵・熟成させた酢のことで、これが「黒酢」。

食事にも、殺菌除去にも使える「酢」。時間をかけて発酵させた「黒酢」から得られるダイエット効果に期待です。


Sponsored Link


黒酢ダイエットとは?

kurozud2
ダイエット成功の成分をたっぷり含んでいる黒酢を、1日に30ml程度飲む、といったとってもシンプルなダイエット法です。

飲み方のポイントは「食後」

なぜか、食前にお腹に入れることで、ダイエット効果が得られる・・・ことが、多いと思いますが!黒酢は、食前の摂取は胃に負担がかかるおそれがあります。

そこで、摂取時は「食後」がポイント!

では、ダイエット成功の成分ってなんでしょう?そこから、どのような効果が得られるのでしょう?

黒酢ダイエットの効果は?

kurozud3
黒酢に豊富に含まれる、

  • クエン酸
  • アミノ酸

ダイエット効果を発揮してくれます!

脂肪燃焼効果
クエン酸サイクルとアミノ酸の脂肪燃焼効果のダブルパワーを期待できます。


Sponsored Link


糖分燃焼促進効果
クエン酸には、糖分の燃焼を促す効果があり、さらには疲労回復効果も期待できます。

基礎代謝アップ効果
アミノ酸には代謝低下を防止する作用があります。

ダイエット効果はおおいに期待できることが、分かります。しかし、黒酢に含まれる、アミノ酸・クエン酸はそれだけではありません!

血圧安定作用
黒酢には血圧上昇を抑えるACEという物質が含まれています。

血液促進効果
8種類の必須アミノ酸を含み、黒酢。血栓を除去し血液をサラサラにする効果があり、高血圧や動脈硬化などの生活習慣病を予防・改善に期待できます。

抗酸化作用効果
活性酸素による体の酸化防止に期待できます。体に悪影響を及ぼす活性酸素除去に力を発揮してくれます。

黒酢って、私たちの生きていく中で、どれだけ大事か分かります。ダイエット効果を得ながら、さらには健康も手に入れることができますね。

黒酢ダイエットは飲むタイミングで痩せ方が決まる!その方法は?

kurozud4
Q:黒酢の摂取量は?
A:1日の摂取目安量は、大さじ2杯(20~30ml)を目安にしましょう

Q:飲むタイミングは?
A:空腹時を避け、食後に水やジュースで割って2~3回に分けて飲みましょう

Q:黒酢は単品で摂取するの?
A:黒酢はいろんな食材と一緒に摂ることで、相乗効果が生まれます。

黒酢ダイエットのまとめ

いかがでしたか?とても簡単「黒酢ダイエット」。

毎食後に、1日の摂取目安量を、数回に分け摂取することで、新陳代謝を活発にする働きが期待できます。そこから、ダイエットに繋がります。

さらには、紹介した効果も十分に期待できますので、同時に、健康も手に入れることができるんです。

今日から、食後の黒酢生活、始めてみましょう。


Sponsored Link



おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする