目のクマが消えない原因と解消する方法や消し方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
menokuma1

気になる目のクマを取る方法

目のクマは、印象を変えるくらい厄介なものですよね?

原因を知ることで解消できることがあります。

ケア法を知ることで、目元は変わっていきます。

年齢を感じさせる、目元は、ケアすればするだけ若さを与えてくれるものです。

今回は、そんな目のクマの本当の原因。

そして、意外に知らないクマの種類?

それぞれの解消法を動画も合わせて紹介していきます。


Sponsored Link


なぜ目の周りにクマができるの?その原因は?

menokuma2
まずはクマの出来る大きな原因を知っておきましょう。

実は、目の周りの粘膜に原因が隠されています。

目の周りの粘膜は、まわりの皮膚に比べて非常に薄い!

つまり、皮膚の下の血管の色が見えてしまいやすいのです。

寒くなった時に、手や足の血管が浮き出て、「え?大丈夫?」という、あの時と同じ現象ですね。

手足の血色がはっきり見える人は、細めの方が多いと思いますが、目の周りの皮膚は、体系に関わらず、ほとんどの方が非常に薄い!薄さは、なんと! 0.6ミリ程度しかないというから驚きです!

この薄さの下を巡る血管が透けて見えてる・・・そして、睡眠不足や疲労、ストレスによって、うっ血すると血液が黒ずみ、皮膚にメラニン色素が沈着、その部分が黒ずんで見え、「目のくま」となって表れてくるのです。

では、単に睡眠不足を解消して、疲れを溜めずに、ストレス解消すると、目のクマは解消できるのか?

そんな単純なことでは、なさそうです。目のクマの種類、そしてそれぞれの解消法を見ていきましょう。

目のクマの種類

menokuma3

1.茶グマ

【茶グマの原因】
色素沈着が大きな原因です。目をこすりすぎることも原因の一つ。他にも、アトピー性皮膚炎や乾燥や痒み、化粧品のかぶれなども原因になっているようです。

2.青グマ

【青グマの原因】
大きな原因は、血行不良。目のまわり通っている、たくさんの毛細血管!血液が滞り、薄い皮膚から毛細血管が透けて、青っぽく見えるのが青グマ。

  • 冷え
  • 生活習慣
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 睡眠不足
  • 疲労
  • ストレス
  • 目の疲れ

このような状況から、血流が滞ると言われています。

3.黒グマ

【黒グマの原因】

  • 生まれつき目の下の脂肪が少ない
  • 加齢により目の下の眼窩脂肪(がんかしぼう)を支えている筋肉がゆるむ

クマと一言でまとめていますが、このように大きく分けて3つの種類に分かれます。色素沈着や、刺激が原因の「茶グマ」、そして生活習慣が関わってくる「青グマ」、生まれつきの原因、加齢が原因の「黒グマ」。
あなたのクマはなにクマですか?それぞれの解消法を、勉強しましょう!


Sponsored Link


種類別!目のクマの解消法や消し方

目のクマ、疲れ目対策!


1.茶グマの消し方と解消法
茶クマ解消に大事なことは、「保湿」と「新陳代謝アップ」。方法としては、アイクリームがオススメ。アイクリームは、目元周りの薄い皮膚用に作られています。刺激も少なく、安心して使用できます。ヒアルロン酸などの保湿成分が配合されている、アイクリームでケアしましょう。

2.青グマの消し方と解消法
青グマ解消法も、茶クマ同様「アイクリーム」がおススメです。アイクリームは通常の保湿クリームよりも保湿力が高い。ふっくらした目元を作ることができます。生活習慣が原因で出来る、青グマも、しっかり保湿するようにしましょう。

3.黒グマの消し方と解消法
先天性、自然現象の加齢が大きな原因の「黒グマ」。でも、黒グマも解消できます。黒グマ解消には、ビタミン補給と、茶グマ・青グマ同様に保湿を心がけましょう。黒グマ解消には、まずは美肌作りに徹することが大事です。アイクリームの選び方は、ハリを取り戻すパルミチン酸レチノールやヒアルロン酸配合のものがおススメです。

どのクマにも、まずは「保湿」が大事だということが分かります。

薄い皮膚だからこそ、刺激を受けやすい。

生活習慣が、表れる場所でもありますね。

そこで、少しのケアを怠らないようにしなくてはいけないのです。

では最後に、マッサージ法を紹介します。

目のクマを解消するマッサージ

茶グマ マッサージ法

黒グマはツボ押しで解消

茶グマにおススメのマッサージ法、そして黒グマにおススメのツボを動画で紹介しました。最後に「青グマ」ですね。

青クマ解消法
青グマには、「ホットタオル解消法」と「目元マッサージ法」があります。

【ホットタオル解消法】
ホットタオルで、目元の血行を促します。水にぬらしてよく絞ったタオルを電子レンジ(500W)で1分加熱。少し冷ましたら目の上に置きます。

【目元マッサージ法】
目の周りの筋肉の流れに沿って、目の下を目尻~目頭へ薬指と中指で優しく押します。左右5回ずつくらいでOK!

目のクマの解消法や消し方のまとめ

いかがでしたか?

誰もが一度は悩んだことのある目のクマは、目の周りの皮膚の薄さが関係してきます。

ケアしなければ、生活習慣を見直さなければ、知識がなければ・・・

当然のように「クマ」は表れてくるということです。

そして、何もしなければクマはなかなかしぶとく残ります。

今回、紹介したそれぞれのクマの種類と原因と、そして解消法。

少しのケアで、目元は明るく変わっていきますよ。

目元が変わると、きっと毎日が変わってくると思います。


Sponsored Link



おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする