乳酸菌が多い食品や乳酸菌飲料や発酵食品はどんなものがあるの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

乳酸菌を多く含む食品や飲料や発酵食品について

あなたは「乳酸菌」の摂取についてどう考えていますか?

乳酸菌と聞くと、パッと頭に浮かぶのは「ヤクルト飲料」ではないでしょうか?

しかし、食品からの摂取も出来ます。

もちろん飲料からも、そして発酵食品からの乳酸菌摂取も可能です。

その摂取法によって、乳酸菌の働きが変わるのも特徴。

今回は、様々な摂取法を紹介し、あなたの食事習慣に取り入れてもられたらな♡と思います。


Sponsored Link


乳酸菌を多く含む食品はどういうのがあるの?その働きや効果は?

nyusankin4-2

まず、食品からの摂取・効果を紹介します。

【乳酸菌を含む食品】

  • キムチ
  • ピクルス
  • なれ寿司

 【効果】

乳酸菌の大きな働きは、腸内環境を整えることです。腸内では善玉菌と悪玉菌がバランスをとりながら共生しています。しかし、腸内バランス、必要な栄養が不足すると腸内の悪玉菌が増殖。悪玉菌増殖から腸内環境悪化、様々な病気の原因になります。ここで乳酸菌の摂取が大きな役割を果たします。

乳酸菌はブドウ糖や乳糖を栄養にし、乳酸発酵から乳酸や酢酸を作っています。腸を酸性に保つ作用で、悪玉菌が増殖して腸が腐敗するのを防ぐ効果があるのです。腸の働きを促して、ぜん動運動を活発にする効果もあるので、便秘や下痢を防ぎ、消化吸収を助けたり、免疫細胞を活性化したりという働きをします。

乳酸菌飲料はどういったものがあるの?その働きや効果は?

nyusankin4-3

飲料からの摂取といえば、ヤクルトやミルミル、ジョアが代表的かもしれませんが、お酒にも多くの乳酸菌が含まれています。ワインや日本酒も有名です。

【乳酸菌を含むドリンク(飲料)】

  • ワイン
  • 日本酒
  • ヤクルト
  • ミルミル
  • ジョア

【効果】

飲料からの摂取で最も期待したいのが、美容効果です。

  • ヤクルトは、乳酸菌シロタ株を使用しています。胃酸でやられることなく、腸まで届き腸内環境を整えます。
  • ジョアには、カルシウムやビタミンDが多く含まれています。
  • ミルミルを摂取すると、大腸まで届き胃腸を全面的にサポートしてくれます。
  • カルピス、夏場によく登場するイメージがありますが、カルピスには死菌も善玉菌のエサになる腸の調子を整える効果があるのです。

ヤクルト、ミルミル、ジョアなど乳酸菌使用の飲料を摂取するということは、腸内の善玉菌が増え、腸の働きが良くなります。またミルミル効果の大腸までビフィズス菌が届く!というパワー。長~い腸内をビフィズス菌でサポートしてくれる力は、免疫力の向上はもちろん、ニキビなどの肌荒れも、肌の免疫力も上がること期待でき、刺激に対して強い肌作りができるのです。


Sponsored Link


美容効果が他の摂取法より期待できる、という話に目がいきますが、大腸環境を整える、ということは潰瘍性大腸炎、大腸がんのリスク軽減にも期待できます。

乳酸菌の効果と効能!乳酸菌の知られざるパワー

発酵食品ってどういうものがあるの?その働きや効果は?

nyusankin4-4

日本人には馴染み深い「発酵食品」。

【発酵食品】

  • みりん
  • 味噌・醤油
  • ヨーグルト
  • パン

【効果】

発酵食品は一つ一つ説明させて下さい。

<みりん>
みりんは、焼酎にもち米と米麹を入れて発酵させ、もち米のでんぷん質を糖化させて作られた調味料です。みりんは麹カビのもっている酵素で発酵させているので、焼酎の高純度なアルコール分により他の雑菌とともに麹カビ自体が死滅しても、もち米を糖化させる効果を発揮します。

<味噌・醤油>
味噌・醤油は体内に入ると、硝酸還元菌→麹カビ→乳酸菌→酵母菌の順に働きます。麹カビが生成した糖分をえさに酸菌が繁殖しはじめます。するとpHが酸性に傾きはじめ、雑菌の繁殖を抑える働きを発揮。

<ヨーグルト>
ヨーグルトは、乳酸菌の働きで作られています。乳酸菌は生成する乳酸の働きで、溶液を酸性とすることができます。その働きで他の雑菌の繁殖を抑えてくれます。
<パン>
パンの発酵に最適な香りと膨らみを持つ酵母はイースト。イーストを使うと発酵力が強いため、他の雑菌が繁殖するよりも前に十分な発酵力を得る効果があります。

乳酸菌の種類とその効果【動物性乳酸菌・植物性乳酸菌】

乳酸菌が多い食品や乳酸菌飲料や発酵食品はどんなものがあるの?のまとめ

いかがでしたか?

食品摂取から、腸内環境を整え免疫力を高め、飲料の摂取で美肌効果を得、発酵食品からは殺菌効果を・・・。

様々な食品からの摂取が一番の理想の形でしょう。

乳酸菌の関連記事

腸内環境に良い善玉菌はどのような効果があるの?

乳酸菌とビフィズス菌の違いやそれぞれの働きは?

乳酸菌が多い食品や乳酸菌飲料や発酵食品はどんなものがあるの?

乳酸菌の効果と効能のまとめ!乳酸菌の知られざるパワー

乳酸菌の種類とその効果【動物性乳酸菌・植物性乳酸菌】

R-1乳酸菌ヨーグルトの効果と特徴!インフルエンザの対策に評判


Sponsored Link



おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする