オオヒレアザミの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 16

オオヒレアザミの効果や効能

オオヒレアザミってなんだかご存知ですか?

今回みなさんに知ってほしい、オオヒレアザミ。

オオヒレアザミの効果が凄いんです。

男性にも女性にも嬉しい効果をもたらしてくれます。

オオヒレアザミの成分から、その効果や効能。

また、簡単な摂取法や安全性についてまとめました。


Sponsored Link


オオヒレアザミって何?有効成分は?

ohazmi2
オオヒレアザミとは?

  • ヨーロッパ各地に自生する植物
  • キク科オオアザミ属の植物で二年草
  • 薬用ハーブの一種
  • 薄い紅紫色の花を咲かせる
  • 高さが1m以上あり、トゲを持ち、白いまだら模様を持っている大きな葉がついています

オオヒレアザミの有効成分

オオヒレアザミの種には何種類かの脂肪酸が含まれています。その中のシリマリンという成分には解毒作用があり体を浄化させる効果があるとされ注目されています。

ここで注目成分「シリマリン」について調べてみました。

シリマリン

  • ミルクシスル(マリアアザミ)の種子に多く含まれているフラボノイド混合物

細かく分類すると、シリビニン、イソシリビニン、シリクリスチンなどの成分に分類され、これらはフラボノリグナン類と呼ばれます。

また、オオヒレアザミにはほかにも・・・

  • リノール酸
  • オレイン酸
  • ミリスチン酸

このような成分が含まれています。

オオヒレアザミの効果・効能について

ohazmi3
肝機能を高める効果
オオヒレアザミの有効成分である、シリマリンには肝炎、肝硬変などの肝障害予防と改善の効果があります。シリマリンは栄養はしっかり吸収、毒素を排出するという解毒作用があり、肝機能を高め、胆汁の分泌を促す効果が期待できるのです。このような効果からアルコール性肝障害、肝炎、肝硬変などの病気治療にも用いられます。

細胞を若々しく保つ効果
またシリマリンには抗酸化作用があり、活性酸素の働きを抑える効果もあります。活性酸素は体内でその量が増えると、体の細胞を酸化させ老化を早めたり、変質させてガンを誘発する活働きがあります。この増加した活性酸素の除去に効果を発揮してくれるのです。

肌の調子を整える効果
シリマリンは、細かく分類するとシリビニン、イソシリビニン、シリクリスチンと呼ばれるフラボノイド類と紹介しましたが、この中のシリビン。シリビンは真皮のコラーゲンを増やし、繊維構造を正常化する作用を持つため、シワの改善に効果が期待できます。また体内で成長ホルモンの分泌を促し、細胞の老化を防ぐ効果もあります。そこから肌の調子を整え、美肌効果に繋がるのです。

生活習慣病の予防・改善効果
活性酸素を抑制する効果は、シガンや老化、動脈硬化、糖尿病、脳卒中、心筋梗塞などの原因の、生活習慣病の予防、改善効果があります。リマリンが体内で合成される抗酸化物質グルタチオンの生成を促す作用を持っています。そこからこのような効果に繋がるのです。

オオヒレアザミの科学的データ

ohazmi4
オオヒレアザミの効果はミルクシスル(マリアアザミ)の種子に多く含まれているフラボノイド混合物である、シリマリンにあることが分かりました。そこで、このような効果が証明されています。


Sponsored Link


効果がゆっくりとでる肝臓を破壊する化学物質をねずみに与える実験の結果、130日でねずみは100%死亡。同時にマリアアザミを与えると、70%のねずみが生き残った。その後行われた200を超える動物実験,臨床試験でマリアアザミは脂肪肝,急性肝炎,慢性肝炎,薬による肝臓の損傷,毒性物質による肝臓の損傷,進行した肝硬変など、さまざまな肝臓の病気に対して効果的な治療法になることが証明された。

出典元:ミルクシスル 肝臓の病気に対しての実験 http://www.mit-japan.com/ndl/ndl/MilkThistle.htm

オオヒレアザミ・サプリメントの選び方や基準

ohazmi5
オオヒレアザミの効果をそろそろ実感したくなってきたところではないでしょうか?

興味もだいぶ湧いてきたと思います。

そこで、おススメなのが「サプリメント」。

肝臓に優しく高品質のオオヒレアザミサプリメントを選びましょう。

  • 有効成分シリマリンの含有量
  • ドイツのコミッションE基準をクリアしているサプリメント

オオヒレアザミのサプリメント購入のさいのポイントはこの2つ!

ここから、しっかりと体内でオオヒレアザミ効果を実感しましょう。

オオヒレアザミの摂り方や摂取量は?

ohazmi6
オオヒレアザミ用いる場合の推奨摂取量

シリマリンを70-80%含有するオオヒレアザミエキス250mgを1日2回摂取

挽いたオオヒレアザミ種子10-15gを医師の指示に従い摂取

このように製法で少し摂取量が異なりますので、注意しましょう。

特に挽いたオオヒレアザミ種子の摂取(なかなか難しいとは思いますが・・・)には専門医の指示が必要ですので、十分に注意しましょう。

アルコールを飲まれる方は、オオヒレアザミの肝機能向上効果に期待したいと思いますが、そんな時のおススメの摂取タイミングがあります。

それはアルコールを飲んだ後です。

アルコールを飲む前に摂取しても、アルコールを飲むと効果がなくなってしまう可能性があります。

もうお酒はおしまい!そこでオオヒレアザミサプリメントを摂取!

肝機能の修復から二日酔い効果にも期待できますよ。

オオヒレアザミの副作用について

ohazmi7
最後になりますがオオヒレアザミの安全性は?

ミルクシスルやその成分のシリマリンにはほとんど副作用が無いことが多くの臨床試験で示されています。

副作用に似た?勘違いしやすい症状として・・・

  • 便が軟らかくなる

症状が稀にあるくらいです。

それは、胆汁の分泌が多くなったことで、軟便や下痢になったいることが考えられますが、これは副作用ではありません。

しっかり決められた摂取量を取ることで、オオヒレアザミ効果を健康的に実感できますよ。

オオヒレアザミのまとめ

オオヒレアザミ、興味が湧いてきませんか?

男性に嬉しい、肝機能向上効果、他にも女性に嬉しい美肌、老化防止効果、そして生活習慣病予防効果。

これは、今日からオオヒレアザミ効果を実感したくなるのではないでしょうか?


Sponsored Link



おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする