オリーブの葉の効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

オリーブの葉の効果や効能

こんなにあったの?!って声が出るくらいの効果を持つ、「オリーブ」。

なんとなく体にいいってことはお分かりだと思います。

でも、どうして?そもそもオリーブって何?どんな成分が含まれているの?原産地は?

凄い効果って言われても、でも事実か分からない!って方のためには科学的データも紹介します。

そして、意外に簡単な摂取法も!

簡単な摂取法から、私たちに必要な大きな効果があったんです。


Sponsored Link


オリーブの葉って何?有効成分は?

olvnh2
オリーブの原産地

  • 中近東・地中海沿岸・北アフリカ
  • 乾燥にも強くスペインやイタリアなどの地中海地域で広く栽培されています
  • ちなみに日本では、主に香川県小豆島で栽培されています

オリーブの木

  • モクセイ科の常緑高木で高さ10m成長
  • 寿命の長い樹で樹齢3000年を超すオリーブの木もあります
  • オリーブの葉は、長さ5cm~8cmで硬く細長くて先端がとがっている
  • 葉の表は、光沢のあるオリーブグリーンと呼ばれている濃緑色、裏は銀白色でコントラスト

オリーブの歴史

  • 古来より地中海沿岸の諸国で、食用および抗炎症などの目的で民間薬として用いられてきました

オリーブに含まれる成分

  • 鉄分
  • カルシウム
  • ビタミンE
  • 中でも、有効成分は・・・
  • エレノル酸
  • オレウロペイン
  • ヒドロキシチロシル

このような、成分からの効果・効能が凄かったんです!

オリーブの葉の効果・効能について

olvnh3
有効成分からの効能

ヒドロキシチロシル

  • 殺菌、解熱、血圧降下、鎮静作用などの効能
  • 循環器系の疾患予防や胃液分泌を抑える作用

オレウロペイン

  • 強力な抗酸化作用やコラーゲンの生成補助など様々な働きもあります
  • 酸化効果は老化防止、活性酸素抑制、抗炎症作用、抗菌作用、利尿作用など様々な効果があります

オリーブ葉の健康効果

高血圧低下
オリーブ葉には不飽和脂肪酸の中でも酸化しにくいオレイン酸を多く含んでいます。悪玉コレストロールだけを減らし、善玉コレステロールを増やし、血小板の凝結作用を抑制することで、高血圧の低下作用があります。

便秘解消
オリーブ葉に含まれるオレイン酸は、腸の働きを活発にさせるため、便秘を解消する効果があります。オレイン酸は小腸で消化吸収されにくく、腸に刺激を与え、腸内物をやわらかくして排便を促す作用があります。

抗菌・抗ウイルス効果
オレウロペインは免疫力強化・抗菌・抗ウイルス作用が高いことで有名です。細菌やウイルスが増殖することを抑制、体内に侵入することに反応して免疫細胞の働きが活性化、抵抗力を強めてくれることにより体内の細胞を守る効果があります。この抗菌・抗ウイルス効果は、風邪やインフルエンザ対策、そしてHIVにも効果があります。


Sponsored Link


美肌効果
高い抗酸化力は、肌のシミなどの元となるメラニンの生成を抑えてくれます。そこで女性には嬉しいアンチエイジングの効果が期待できます。他にも、オレウロペインには肌のハリを生み出すコラーゲンの生成を促進して老化した肌に活力を与え、若々しい肌を維持する働きがあります。

オリーブの葉の科学的データ

olvnh4
ここで、科学的データも紹介します。「免疫機能低下」の研究結果は・・・

67歳の女性は、手術および鎮痛剤依存による合併症で、免疫機能が低下していました。マグネシウムパウダーを摂取することで、睡眠の質が高まり、オリーブ葉エキスとビタミンD療法を併用することで、免疫機能も高まりました。5ml (小さじ1杯)のオリーブ葉エキスに加え、腸の炎症を鎮めるための5ml(小さじ1杯)の液状魚油を摂取したことで、栄養状態も改善し、活力レベルも高まりました。突出痛を緩和するために鍼療法を用いたところ、コデインを主成分とする鎮痛剤の使用も穏やかに減っていきました。ぐっすりと睡眠が取れるようになったため、精神状態も改善されました。

出典元:免疫機能低下の臨床例 http://comvita.jp/ingredients/olive/ImmuneSupport.html

オリーブの葉・サプリメントの選び方や基準

olvnh5
オリーブの葉の摂取法はサプリメントが主な摂取法です。

そこで、サプリメントを選ぶ時には、オリーブの葉の有効成分に注目しましょう。

オリーブの葉の有効成分は・・・

  • オレウロペイン
  • オレイン酸
  • エレノル酸
  • ヒドロキシチロシル

この成分の含有量に注目しましょう。

オリーブの葉の摂り方や摂取量は?

olvnh6
オリーブ葉の飲み方

  1. オリーブ葉を細切りします
  2. スプーン1杯(約2g)を熱湯150mlを注ぎます
  3. フタをして10~15分間抽出

1日3回に分けて飲むようにしましょう。

オリーブの葉の副作用について

olvnh7
オリーブ葉エキスの副作用は、基本的には安全な成分です。

それでも中には、オリーブ葉エキスを服用すると、副作用が起きることがあります。

解毒の過程で死んだ細菌が、毒素として一気に体内に放出されるので・・・

  • 疲労
  • 筋肉痛
  • 下痢

インフルエンザに似た症状が現れることがあります。

また血圧の降下作用があります・・・

  • 低血圧の人
  • 血圧降下剤を服用している人

は、オリーブの葉の使用は避けましょう。

オリーブの葉の効果・効能などのまとめ

オリーブの葉の摂取方法、摂取量、そして効果・効能を紹介しました。

いかがでしたか?

オリーブに含まれる成分からは、私たちが健康に生活するために必要な効果が得られると思います。

生活の中に上手に「オリーブの葉」を取り入れるようにしましょう。


Sponsored Link



おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする