お腹の脂肪を劇的に落とす8つダイエット方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 16
onakasibou1

お腹の脂肪を何とか落としたい!

このお腹の肉さえなければ・・・

このお肉を落としたら、体重はどのくらい変わるのかな?

見た目は全然細いのに、脱いだら凄い!そんな体におさらばしましょう。

他にも気になる場所はあるけれど、ダイエットを始めるなら、まずはお腹をポイントに始めましょう。

お腹はなかなか、見えない場所。

しかし、自分の一番の自慢、自信に繋がるのもキレイなお腹かもしれません。

今回、お腹の脂肪を落とす!そんなダイエット法を紹介します。


Sponsored Link


そもそもなぜお腹に脂肪がつきやすいの?

onakasibou2
仕方のないことで、たくさんの方の悩みの種になるのは、お腹は脂肪となったカロリーが溜まりやすい場所なのです。

お腹にはたくさんの内臓が詰まっているのですが、骨のような保護してくれるものがありません。

そこで内臓を守ろうとしているのが、脂肪なわけです。

腹筋をしっかり付けている人には、不要なもの。しかし、腹筋がなく内臓むき出しの状態では、どうしても脂肪が付いてくるのです。

そして、少しの脂肪がどんどん増していき、立派に内臓を守っているのです(笑)

お腹の脂肪を落とす8つの食事法やダイエット方法

どうしても、年齢を重ねていくと昔のような腹筋は見当たらなくなります。そして基礎代謝も落ちていきます。女性の場合、このように感じる方が多いと思います。これから紹介する8つの方法、取り入れてみましょう。

1.なにをするにもまずストレッチ

onakasibou3
運動前、食事前、入浴前、就寝前、起床時。どんなときもまずストレッチを取り入れましょう。習慣付けるようにしましょう。ストレッチ効果は、体の代謝を上げてくれます。その後の活動が2倍にも3倍にもなるのです。

【ストレッチ法】

  • 膝を立てて座り、両足を大きめに広げます
  • 膝の間に上半身が入るように倒す
  • 上半身を曲げた常態を10秒キープ

2.腹直筋を鍛える

onakasibou4
腹筋に大事なのは、「腹直筋」、腹直筋は腹筋の中心となる筋肉。お腹に力を入れると硬くなる筋肉ですね。

【腹直筋の鍛え方】

  • 仰向けになり、両足は軽く立てます。
  • 背中の部分にアーチが出来るように浮かせます
  • 両手は頭の後ろで組み、おへそが見える位置まで状態を起こす

3.腹横筋を鍛える


Sponsored Link


onakasibou5
次に鍛えるのは、「横腹筋」、腹横筋は腹筋の一番深い深層部にある筋肉。

【横腹筋の鍛え方】

  • 仰向けになり、両足は軽く立てます
  • 背中の部分にアーチが出来るように浮かせます
  • 両手は頭の後ろで組み、上体を軽く起こし体を横にひねります

4.ウォーキング

onakasibou6
有酸素運動といえば、ウォーキング。ただ歩くだけではなく、ポイントを押さえましょう。

【ウォーキングポイント】

  • 少し早めのペース
  • 30分~1時間、時間をかけましょう

5.鶏のささみ

onakasibou7
食事編では、王道の「鶏のささみ」

  • 低カロリー高タンパク
  • 代謝アップ効果
  • 栄養をしっかり摂りながらダイエット出来る

6.ブロッコリー

onakasibou8

  • 体内のエストロゲンレベルを下げる働きがあります
  • 脂肪蓄積効果

7.いちご
onakasibou9

  • カロリー量が少ない
  • 食物繊維効果で便秘解消
  • 満腹感を感じられる
  • 美容効果アリ

8.グレープフルーツ

onakasibou10
グレープフルーツは体脂肪を落とす効果を高める作用があります。約250mlを1日2~3回摂ることで、ダイエット効果に繋がります。

まとめ

ダイエットを始めたい方は、なぜ?という疑問を解決することが効果への近道になります。

紹介した内容を、頭に入れて過ごすことで、しっかり効果を実感できます。

おはよう、あ!ちょっとストレッチしよう。あ!ちょっと散歩に出よう。

お腹は腹直筋と横腹筋を鍛えよう!この知識。

そして小腹が空いたら、イチゴを食べよう、グレープフルーツジュースを飲もう!

こんな少しの意識で、しっかり効果が得られるようになるんですね。


Sponsored Link



おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする