温泉ダイエットの効果と痩せる温泉の入り方!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

温泉で気持ち良く痩せるダイエット法!

気持ちいい温泉。温泉好きの方は多いと思います。

気持ちがリフレッシュできて、疲れを解消してくれるのが温泉?

いや、女性には嬉しい効果がたくさんあるのが温泉!

そして、温泉の入り方次第ではダイエット効果も期待できるのが温泉です。

では、気持ちのいい温泉から効率よくダイエット効果を得ましょう!

そして、身も心もリフレッシュさせましょう!


Sponsored Link


本当に温泉に入るだけで痩せることができるの?

osndt2
温泉から、ダイエット効果が得られるのは?

温熱効果
体温の放散を防いで保温効果を発揮します

静水圧効果
温泉に入ると静脈内の血液は心臓のほうへ押し上げられ、心拍出量が増加する酸素や栄養が体内に多く供給され、老廃物や炭酸ガスが排出されやすくなります

化学作用
炭酸泉では、温泉に溶けている炭酸ガスが、皮膚を通して体の中に浸透し、皮下の血管を拡張させます。つまり、血液の循環促進効果が期待できます

他にも・・・

  • 免疫的効果
  • 内分泌的効果
  • 脳・神経系改善効果
  • 筋肉の緩和
  • マイナスイオン効果

さまざまな効果が、温泉から得られるのです。

そして、女性に嬉しい効果もついてきます。

温泉ダイエットとはどのような効果やメリットがあるのか?

osndt3
なんといっても美白・美容効果が得られます。


Sponsored Link


炭酸水素塩泉からは・・・
重曹を多く含み、皮膚の表面をやわらかくして、余分な皮脂や汚れをキレイに洗い流してくれます。

硫黄塩泉からは・・・
肌の余分の皮脂や汚れを落とすだけでなく、肌にうるおいを与えてくれる効果もあると言われています。ニキビ肌や吹き出物の肌にも効果があると言われています。

硫黄泉からは・・・
毛細血管作用があり、血行促進効果が高い泉質です。代謝を促す作用があり、デトックス効果も期待できる泉質。殺菌力が高く、余分な皮脂を洗い流す働きもあります。

温泉ダイエットの効果的な温泉の入り方(入浴法)

osndt4
では、温泉からダイエット効果、そして美白・美容効果をしっかり得ましょう!
温泉効果を得るための温泉の入り方

  • かけ湯をしてから入浴
  • つま先から腿へ指先から腕、肩へ徐々に体を慣らしていきましょう
  • 最初は半身浴で泉温や水圧による急激な負担を体にかけないようにしましょう
  • お湯につかる時間は、初めは5~10分、ぬるめのお湯で30分以内、高温のお湯では10分以内
  • 温泉では頭と体を別々のタイミングで洗いましょう(入浴→洗髪→入浴→体洗い)
  • 上がり湯はカンタンにサッとすませましょう
  • 入浴後30分~1時間くらい休憩しましょう。入浴回数は1日2回くらいがおススメ

温泉ダイエットのまとめ

温泉のダイエット効果と、温泉の正しい入浴法を紹介しました。いかがでしたか?

せっかくの“温泉”。

ただ入る!のではなく、たくさんの効果が得られるといいですよね?

これからは、温泉に入る機会があれば、参考にして欲しいと思います。


Sponsored Link



おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする