プラセンタの効果・効能!危険や副作用の心配はないの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

プラセンタの効果や効能

プラセンタ(Placenta)、もう有名な成分ですよね。

サプリメントや化粧品、様々な商品が紹介され、プラセンタ取り入れている方も多いと思います。

このプラセンタ、そもそも何が原料になっているかご存知ですか?

いま、もう有名になっているからこそ、様々な商品が販売されているからこそ、知っておくべき情報です。

あなたが使っているプラセンタ、あなたが理解している効果・効能は本当に正しい知識なのでしょうか?


Sponsored Link


プラセンタって何?

「プラセンタ」とは英語で胎盤。

つまり、胎盤から抽出された成分です。

この成分からサプリメントや化粧品が作られます。

胎盤から抽出された様々な成分を「プラセンタエキス」といいます。

もうすでにこの言葉を耳にしているでしょう。

プラセンタの効果・効能について

purasenta3

では、もう早速プラセンタから得られる効果をまとめたいと思います。

  • 美白効果
  • ホルモンバランスを整える
  • 代謝機能促進
  • 自律神経を整える

このような効果を見て頂けたら分かるように、女性には大人気成分。

上記の効果について翻訳会社ソリュテックの研究結果を見て頂きたいと思います。

コラーゲンの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

プラセンタが美容、健康、精神などに用いられる理由

purasenta2

現在までの研究では、プラセンタには、単なる栄養成分だけではなく、細胞の分裂を適切にコントロールする成分が含まれていることがわかっています。

この成分は、もともとは胎児が子宮の中で驚異的な成長を確実に行うために必要とされるものです。

細胞分裂が必要な細胞の表面には受容体と呼ばれる鍵穴が現れます。

プラセンタの成長因子は、その鍵穴から細胞にアクセスし、細胞に対して細胞分裂が適切に行われるのに必要な情報を伝達します。

その情報を受け取ると、細胞は分裂し、新しい元気な細胞を作り出します。

また、末梢の毛細血管まで作り出すという研究結果もあります。

しかも、癌化した細胞は増殖させないという研究結果もあるようです。

つまり、細胞分裂が必要な古くなって弱った細胞や怪我などでダメージを受けた細胞から新しい細胞を作り出すのを助ける働きがあると考えられます。

細胞のリフレッシュとあいまって、血流、情報伝達物質、ホルモンバランスなどの改善等の総合的な効果によって、肌をきれいにしたり、体の調子を整えたり、やる気が出てきたりと、生命活動のレベルをアップさせ、活き活きとした生活へと導くことにつながるわけです。

ヒアルロン酸の効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

プラセンタってどういう食べ物に多く含まれているの?

purasenta4

プラセンタを食品から摂取・・・というのは厳しそうですよね?

プラセンタが含まれる食品は、乳類

豚や馬など哺乳類の胎盤にしかないのですから・・・。

ちなみにサプリメントや化粧品は豚の胎盤から抽出したものが多く出回っているそうです。

プラセンタ・サプリメントの選び方や基準

purasenta5

つまり食品からの摂取は出来ません。

でも、ここまで有名になっているのは先に記した効果を求めるからですよね?

プラセンタを体内に摂取する方法はサプリメント。

であるならば、今回はしっかり正しいサプリメントの選び方を知っておく必要があると思います。

安全性のチェック
プラセンタは抽出製品です。未知の病原体や物質による汚染の可能性がゼロとは言い切れません。

しかし、サプリメントは熱処理やフィルター処理を行っているので、神経質になる必要はないかもしれませんが、製造元の記載はしっかりチェックしましょう。

価格のチェック
経験のある方はこの意味が分かると思います。

実際、購入しようとインターネットやドラッグストアでプラセンタサプリを目にした時、3000円代の商品から、隣は10000円!?プラセンタサプリの販売価格は、ピンからキリまで。

これもプラセンタサプリの特徴の一つです。

ここで注目して欲しいこと、そして冒頭で述べさせてもらった様々な商品が販売、あなたが使っているプラセンタ、あなたが理解している効果・効能は本当に正しいのか?という問いに繋がります。

含有量にチェック
安全管理はもちろんですが、プラセンタサプリの価格に大きな差が出る理由、「含有量」にあるといっていいでしょう。

気になる安価なサプリと、隣の高価なサプリの含有量の差に注目です。

安いだけで、サプリを選んでしまうとあなたの求める効果は発揮できない・・・という結果に繋がりかねません。

逆も同じです。効果だから大丈夫ではなく、しっかり納得のいく含有量を求めることが大事なのです。

プラセンタの摂り方や摂取量は?

purasenta6

プラセンタサプリの理想摂取量は1日300~500mgと言われます。

しかし、ここも少し注意が必要です。

サプリメントや化粧品は豚の胎盤から抽出したものが多く出回っているそうです。

と、伝えましたが、日本薬学会で発表された研究成果に気になる記事がありました。

1日300~500mgの摂取で肌質の改善が可能であるというものもあるようですが、じつは原料の特性によってもかなり効果実感に違いがあるともいわれています。豚由来のプラセンタと馬由来のプラセンタでは含まれるアミノ酸の種類や量に違いがありますし、そのエキスを何倍に濃縮してあるのかによっても有効成分の量が変わってきます。

経口摂取では20%程度しか吸収されないといわれていますので、慣れてきたら高含有のものに変えてみてもよいと思いますが、一般に若い方や体重の軽い方は少量で効果実感があるようです。カラダの大きい方は様子を見て摂取量を増やしてみてください。

このように摂取量は目安。

抽出元や、体重の違いから得られる効果は異なってくるということですね。

摂取法としては、体質改善や美容効果を目的に摂取したいのなら、朝に摂取すると効果的。

プラセンタを摂取することによって成長ホルモンの分泌が促進、疲労回復や体質の改善、肌の再生を促すといわれています。

プラセンタの副作用について

purasenta7

実際、プラセンタを飲んだ経験のあるかたは、思い当たることがあるかもしれませんが、期待していた効果と全く反対の効果が出るという声を耳にします。

体の異変や不快
体重が増えた、蕁麻疹が出た、胸が張る、体臭がきつくなった、頭痛がする、 体がだるい、便秘になった、ニキビができた、生理時の出血量が多くなる、生理が早くくる。

少し気になりますよね?

上記に挙げた全てに効果を発揮しそうなプラセンタが、逆効果なの?

実はこのような症状が出ると言う声は事実です。

しかしこれはプラセンタの副作用というより、瞑眩(めんけん)現象といわれる、いわゆる好転反応であることがほとんどらしいです。

プラセンタを飲む ⇒ 代謝が活性化 ⇒ 体の組織・細胞が活発になる = 体質が変わりはじめている証拠。

これを瞑眩(めんけん)現象といいます。

しかしこのような症状が出ることは頭に入れておきたいですね。

もし瞑眩現象がひどい場合は

  • プラセンタの摂取をやめる
  • プラセンタの摂取を控える

しばらく様子をみるといいでしょう。

そして最も気を付けて欲しいことがあります。

上記の症状以外に、発疹・痒み・赤みという症状が出る場合。

これはサプリやドリンクに含まれている余計な不純物や添加物に反応してしまっている可能性が考えられます。

なかなか収まらない場合は、プラセンタの摂取をやめる

気になる場合は、医療機関を受診することをおすすめします。

プラセンタの効果・効能!危険や副作用の心配はないの?のまとめ

いかがでしたか?

プラセンタは胎盤の意味、というところから始まり、効果を期待できるような実験の結果。

そして摂取法を主にまとめましたが、正しい知識はやはり大事ですよね?

瞑眩(めんけん)現象ということは、今回初めて知りました。

プラセンタ、上手に摂取していつまでもキレイでいたいですね。

成分の効果・効能

リンゴ酢の効能・効果や美味しい飲み方と作り方!ダイエットに最適!

緑茶の効果・効能と美味しい淹れ方!妊婦は大丈夫?

酵素玄米の効果とダイエットのやり方や美味しい炊き方!

モリンガの効果・効能や成分と副作用の心配はないの?

ブロッコリースプラウトの効能・効果が凄い!ダイエットにも最適?

麻の実の効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

ザクロの効果・効能と食べ方や副作用の心配はないの?

カムカムの効果・効能と栄養や副作用の心配はないの?

カカオの効果・効能【ダイエットとカロリーや副作用】

マキベリーの効果・効能やサプリの選び方と副作用は?

ビーポーレンの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

クコの実(ゴジベリー)の効果・効能【栄養と摂取量や副作用】

たんぽぽ茶の効能・効果や作り方と口コミ!不妊や妊婦におすすめ!

ケールの効果・効能と栄養や副作用の心配はないの?

豆乳の効果・効能と栄養やカロリー!副作用の心配はないの?

たんぽぽコーヒーの効能・効果や作り方と口コミ

アセロラの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?


Sponsored Link


明日葉の効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

イノシトールの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

オリゴ糖の効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

オオバコの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

ノコギリヤシの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

ローズヒップオイルの効能・効果と口コミや作り方!

オリーブオイルの効能・効果やカロリーとダイエット方法!

葛根湯おすすめ3選と飲み方や効果・効能と副作用!授乳時は大丈夫?

小青竜湯おすすめ3選と飲み方や効能と副作用

麦門冬湯おすすめ3選と飲み方や効能・効果と副作用!妊婦は大丈夫?

麻黄湯おすすめ3選と効能・効果や飲み方と副作用!妊婦は大丈夫?

ホホバオイルの効能・効果と使い方【髪・ニキビ・アトピー・育毛】

グレープシードオイルの効能・効果やカロリーと成分!

ローヤルゼリーの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

えごま油の効能・効果や摂取量と成分や副作用の心配はないの?

ごま油の効能・効果やカロリーとレシピ!うがいにもいいって本当?

亜麻仁油の効能・効果や摂取量や副作用の心配はないの?

アルガンオイルの効能・効果や口コミと使い方【髪・アトピー・ニキビ】

ビルベリーの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

ブルーベリーの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

プロポリスの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

アントシアニンの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

ルイボスティーの効能・効果や飲み方や副作用の心配はないの?

ミドリムシ(ユーグレナ)の効果や効能と栄養や口コミは?

はちみつ大根の驚くべき効果や効能とレシピや飲み方!

はちみつレモンの作り方と効果・効能や保存の仕方!

水素水の効果や効能と選び方のコツ!作り方も教えて!

キヌアの効能や栄養とカロリー!ダイエットできるの?

アサイーの効果や効能と栄養!本当にダイエットできるの?

チアシードダイエットに効果がある食べ方とレシピや栄養

レモン水の作り方と効果・効能【便秘解消やダイエット】

小麦若葉の効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

コリンの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

ゴマリグナンの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

クリルオイルの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

オキシカインの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

オオヒレアザミの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

オオアザミの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

エフェドリンの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

エキナセアの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

MSMの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

梅エキスの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

インド人参の効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

イワベンケイの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

イエルバマテの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

アンデス人参の効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

赤ワインエキスの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

トンカットアリの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

アロエの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

アラビノキシランの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

αリポ酸の効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

夏白菊(フィーバーフュー)の効果・効能や副作用の心配はないの?

ニガウリ(苦瓜)の効果・効能や副作用の心配はないの?

ニコエンの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

ナットウキナーゼの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

トコトリエノールの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

ヒアルロン酸の効果・効能や副作用の心配はないの?

バレリアンの副作用と効能や効果!不眠症は改善できるの?

バレニンの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

バナバ茶の効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

アンセリンの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

田七人参の効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

テアニンの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

チロソールの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

チャーガの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

チェストツリーの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

月見草オイルの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

セラミドの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

セイヨウシロヤナギの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

セイヨウカノコソウの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

しその実油の効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

スピルリナの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

シャンピニオンの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

シトルリンの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

サジーの効能・効果や摂取量や副作用の心配はないの?

エゾウコギの効能・効果や摂取量や副作用の心配はないの?

高麗人参の効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

桑の葉の効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

シナモンの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

コラーゲンの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

ケフィアの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

大麦若葉の効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

クロレラの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

クレアチンの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

クランベリーの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

アガリクスの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

発芽玄米の効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

冬虫夏草の効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

甜茶の効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

ノニの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

肝油の効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

グアガムの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

キャッツクローの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

ギムネマの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

ガルシニアの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

キトサンの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

カルニチンの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

オリーブの葉の効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

エフェドラの効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?

イチョウの葉の効果・効能や摂取量や副作用の心配はないの?


Sponsored Link



おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする