リンゴ黒酢ダイエットで効果的に痩せる方法や飲み方は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

リンゴ黒酢ダイエットで痩せる!

リンゴ黒酢、名前から体に良さそうです。

体にいいと言われる「リンゴ」、そしてこちらも有名「黒酢」。

この2つを同時に摂取することで、どのような効果が得られるのでしょう?

楽しくダイエットを始めたい方。

毎日の生活に、健康を手に入れたい方には、お勧めのダイエット法です。

リンゴ黒酢から、ダイエット効果と、健康を手に入れましょう。


Sponsored Link


リンゴ黒酢ダイエットの効果

ringosud2
今回、紹介する「リンゴ 黒酢ダイエット」。リンゴと、そして黒酢の成分に注目しました。

【リンゴ効果】

りんご(1個)のカロリーは、約100~150kcal

【リンゴの含まれる成分】

ペクチンとセルロース
ペクチンは水に溶ける食物繊維。セルロースは水に溶けにくい不溶性食物繊維。2種類の食物繊維効果で便秘解消効果発揮!

カリウム
体内のナトリウムを排出、血流改善、ムクミ解消に効果発揮!

100種類以上のポリフェノール
コレステロール減少の働きに期待!

【黒酢効果】

黒酢に含まれる豊富な有機酸

  • 酢酸
  • クエン酸
  • リンゴ酸
  • コハク酸

黒酢に含まれる様々な有機酸から、腸内の善玉菌は生かし、悪玉菌だけを抑制。整腸作用に効果を発揮してくれます。

【リンゴ × 黒酢 効果】

それぞれの成分から期待できるダイエット効果に、相乗効果を発揮すると・・・便通が良くなるのは間違いありません。ダイエットを始めると、何かしら体調に異変が現れ、美肌を保つことが難しくなったり、便秘気味になったり・・・問題は生じます。しかし、リンゴ黒酢を摂取しながらダイエットを行うことで、もっとも大きな効果「便秘解消・改善効果」を実感しながら、抗酸化作用効果も発揮、つまり美肌を保つことも可能ということです。最強コンビ!だということです。


Sponsored Link


リンゴ黒酢ダイエットの効果的なやり方は?

ringosud3

  • 飲むタイミングは「食後」
  • 1日15ml~30mlが理想
  • 毎日続けること

※毎食後、10mlずつ摂取がいいでしょう

黒酢は少し苦手・・・そんな方もいると思います。そういう方は、

  • 料理に使って摂取する
  • 水で薄めて摂取
  • 牛乳割り・ヨーグルトに混ぜるなどアレンジOK

苦手なものを、苦手なまま摂取すると、やはり続けることが難しくなります。

体内に、どのように「黒酢」を摂取するかは、自分でアレンジできます。

好みのアレンジ法を見つけて、毎日摂取していくようにしましょう。

リンゴ黒酢ダイエットで注意するポイント

ringosud4
最後に、注意点を挙げておきます。

  • 空腹時の摂取は胃腸への刺激が強いので避けましょう
  • 希釈度が表示されているので、それに従って飲むようにしましょう

アレンジ法によっては、過度な摂取に気を付けましょう

リンゴ黒酢ダイエットのまとめ

リンゴと黒酢の最強コンビ、ダイエット効果は大いに期待できることがわかりました。

それに、リンゴ黒酢は飲料品です。簡単にアレンジできますよね?

アレンジしながら、食事を楽しみながら、続けられるダイエット法です。

もちろん一番効率よく摂取したい方は「毎食後の10mlのリンゴ黒酢」。

リンゴ黒酢アレンジ法で、苦手だった方も最終的には、毎食後に摂取できるようになるかもしれません。

ぜひ、今日から「リンゴ黒酢ダイエット」始めてみませんか?


Sponsored Link



おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする