里芋の効能と栄養!低カロリーは本当なの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

ねっとりとした食感と甘味のある味で、年齢、性別を問わず人気があるのが里芋ですよね。

しかし、皮を剥く作業が手間なため、主婦にとっては調理が面倒という理由で避けたい野菜の一つではないかと思います。

とは言え、里芋は栄養豊富な上に、同じ芋類と比べても低カロリーと言われています。

このように聞くと、女性にとっては嬉しい味方になってくれそうな気がしませんか?

そこで今回は、里芋について調べてみました。

里芋効能効果はもちろんのこと、知っておくと便利な賞味期限保存方法などをご紹介したいと思います。

これを知ってしまったら、あの面倒な作業をしてでも里芋を食べたい!と思うようになるかも知れませんよ。


Sponsored Link


里芋の栄養成分とカロリー


里芋は芋類のため、最も多く含まれるのはでんぷんになりますが、芋類の中でトップクラスを誇るのがカリウムの含有量になります。

また、里芋独特のヌルヌルとした食感は、ガラクタンとムチンという成分によるもの。

ちなみに、ガラクタンは炭水化物とたんぱく質が結合したもので、ムチンは糖とたんぱく質が結合したものになります。

この他に、ビタミンB1やビタミンB2、カルシウム、リン、鉄などが含まれています。

なお、芋類は炭水化物を多く含むため、カロリーが高く太りやすいイメージがありますが、里芋の場合は水分量が多く、中程度の大きさ(56g)で28㎉ほどしかありません。

これは、同じ芋類であるサツマイモと同量で比べた場合、約半分ほどのカロリーとなります。

さつまいもダイエットの効果と口コミや痩せるレシピ!

新鮮で美味しい「里芋」の選び方や見分け方と旬な時期


里芋は土が付いた状態で売られていることが多いため、どのようにして新鮮なものを選んだらよいか悩んでしまうという方も多いのではないでしょうか。

袋に入っている場合は、袋ごと持ってみてずっしりと重さを感じるものがよいでしょう。

また、里芋は収穫から日数が経過して鮮度が落ちると、カビ臭いような臭いがするため、可能であれば臭いを嗅いでみて下さい。

さらに、里芋の表面が乾燥しているものや、萎れているものも鮮度が落ちている証拠です。

触るとやわらかいものや、ふにゃふにゃしているものも避けましょう。

美味しい里芋は、コロコロとしていて丸みを帯びており、水分をたっぷりと含んでいるため土が湿っていることが多いです。

なお、里芋の旬は秋から冬に掛けてとなります。

様々な品種があるため産地によって旬が変わるので、好みの品種の旬を覚えておくのがよいでしょう。

里芋の効能・効果


里芋にはガラクタンやムチンといった成分や、カリウムを始めとしたミネラルが含まれています。

では、そんな里芋にはどのような効能や効果が期待できるのでしょうか。


Sponsored Link


高血圧の予防・改善

カリウムには、体内の余分な塩分を水分と一緒に体外へと排出する働きがあることから、高血圧の予防や改善に効果があると言われています。

血圧を下げる食べ物や食品・食材!

便秘解消

ムチンには胃腸の粘膜を保護し、働きを助ける作用があると言われています。

また、唾液腺を刺激して唾液の分泌を促すため、消化を助けたり腸内環境を整えることで、便秘の解消に効果が期待できると言われています。

水溶性食物繊維の効果!本当に便秘解消に役立ってるの?

免疫力を上げる

独特のヌメリ成分であるガラクタンは、皮膚や粘膜の保護、再生に働きかけるため、ウイルスや細菌などによる感染の予防や、ガンや潰瘍の発生を抑える効果があると言われています。

免疫力を上げる食べ物や食品・食材おすすめ15選!

コレステロールの低下

ガラクタンには血中のコレステロールや脂質を排出する作用があることから、コレステロールの低下や動脈硬化の予防、改善などに効果があると言われています。

コレステロールを下げる食べ物や食品・食材!

ダイエット効果

里芋は水分が多いことから、他の芋類と比べてカロリーが低くなっています。

また、ガラクタンは人間の体内酵素では消化されない成分のため、糖質が分解されて脂肪として蓄積することがないことから、ダイエットによいと言われています。

さといもダイエットの効果と痩せるレシピ!

里芋の保存方法と賞味期限


里芋を保存する時は、他の野菜のように冷蔵庫には入れないようにして下さい。

里芋は温かい地域で収穫されるため、冷蔵庫に入れると低温障害を起こし、傷むのが早くなってしまいます。

また、乾燥を防ぐために土は洗わず、新聞紙などに包んで風通しのよい冷暗所にて保管するようにしましょう。

保存状態がよければ1ヶ月程度日持ちします。

洗ってある里芋の場合も、新聞紙などに包んで冷暗所に保管しますが、1週間程度しか持ちません。

長期保存したい場合は、半茹でにしてアクを抜き、皮を剥いた状態にしてから、バッドなどに並べて急速冷凍しましょう。

冷凍した里芋は冷凍用保存袋に入れて、3週間以内には使い切るようにして下さい。

里芋の美味しい食べ方のポイントと注意点

里芋が美味しいことはわかっていても、皮を剥く手間がとにかく面倒・・・。

また、里芋を剥いていると手がかゆくなるから嫌、という方もいらっしゃいますよね。

里芋の皮を剥いていて手がかゆくなる原因は、シュウ酸カルシウムと呼ばれる成分によるものです。

シュウ酸カルシウムは、針状の結晶になっていることから、針の部分が皮膚に刺さってかゆみを引き起こすと言われています。

かゆみを防ぐためには、塩や酢に手を浸けた後で里芋の皮を剥くとよいと言われていますが、シュウ酸カルシウムは熱に弱いため、先に里芋を茹でてしまうと皮を剥く時にかゆみが出ません。

上記の動画では、土つきの里芋を茹でていますが、こうすることで手のかゆみを防ぐことはもちろんのこと、皮もびっくりするほど簡単に剥けますので、是非一度お試しいただければと思います。

里芋の効能と栄養!低カロリーは本当なの?のまとめ

調理に手間が掛からないとわかったら、里芋を利用しない手はありませんよね。

他の芋類と比べてヘルシーなので、里芋を代用して賢くダイエットをしてみてはいかがでしょうか。


Sponsored Link