サウナダイエットの効果とサウナの効果的な入り方!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

サウナで汗を流しながら気持ちよくダイエット!

お風呂好きの人は、毎日の入浴が楽しみでたまらないと思います。

あのお風呂上がりのスッキリ感、サッパリ感、たまりませんよね?

もちろん、健康を維持するためにも、そしてダイエットにも効果的なお風呂。

今回、紹介するのはお風呂ではなく「サウナ」!

お風呂ダイエットは、自宅で毎日行えるから興味もあるかもしれませんが、サウナ?!(自宅にある方もいますが)なかなか取り入れにくいですよね?

でも、このサウナで流す汗!ダイエットにも美容にも健康にも効果的なんです!


Sponsored Link


サウナで本当に痩せることができるのか?

swndt2
サウナのダイエット効果は?!

なんといってもあの大量の汗にダイエット効果の秘密は隠されていますよね?

発汗作用効果は・・・

  • 血液の循環が良くなり心筋代謝がアップする
  • 脂肪を燃やしやすく太りづらい体質になる
  • 新陳代謝が高まる
  • 老廃物を体外へ排出するため、痩せやすい体質へと変化する
  • 代謝の27%をつかさどる肝臓を活性化させる

発汗作用って本当素敵な効果をもたらしてくれますね!

こうして、体質が変わるとさらに嬉しい効果が期待できます。

もちろん、サウナならではの効果も・・・

サウナの効果とサウナダイエットのメリット

swndt3
美肌効果
新陳代謝がよくと、古い肌から新しい肌に変化する再生力がアップし、美容効果が期待できます。

質のいい睡眠
血液の循環が早くなり、運動後のような心地よい疲労感を感じるので、スッと眠れるようになります。

デトックス効果
血液の循環が良くなると血液に溜まった老廃物が洗い流されるので、デトックス効果が期待できます。

リラックス効果
基本的に水のある場所にはマイナスイオンが発生しています。蒸気の波があるサウナ内では気分が落ち着きリラックスが出来ます。


Sponsored Link


サウナは体質改善効果からのダイエット効果だけではなく、こんなに、、毎日を楽しくしてくれる効果もあるんですね。

サウナの効果的な入り方(入る前・サウナ中・サウナ後)と注意点

swndt4
気持ちのいい汗をかくことは、健康にとって大事なこと!

そして、健康をダイエット効果を効率よく手に入れるには正しい知識が必要です。

サウナ入浴前のポイントと注意点

ポイント

  • 入浴前に1杯の水を摂取しましょう
  • お湯につかり体を温めて、汗をかきやすくしておきましょう
  • 体の水分を拭きましょう

注意点

  • 飲酒後、発熱、満腹・空腹、このような状態のサウナはさけましょう
  • 血圧や心臓、循環器系に病気を持っている方もサウナはさけた方がいいでしょう

サウナ入浴中のポイントはたっぷりと汗をかくことです

サウナ入浴後のポイント

  • 外気浴でクールダウンしましょう
  • 水風呂に1〜2分入りましょう
  • 最後にきちんと水分補給!

入浴が終わったら、まずは水を1杯、その後はビタミンを摂取できるフレッシュジュースなどがオススメです。

こんな方は、こんなサウナ入浴がおススメ!

不眠、ストレスには「低温浴」
70℃前後の低い温度のサウナで、15〜20分間ゆっくりと汗を流す入浴法。

汗をかきたい!「繰り返し浴」
90〜100℃のサウナに10〜15分入り、しっかりと汗をかく入浴法。

肩こり、腰痛には「高温短時間浴」
90〜100℃の熱いサウナに短時間入る入浴法。

肉体疲労には「温冷交代浴」
90〜100℃のサウナに8〜10分ほど入った後、冷水シャワーや水風呂で冷却。

サウナダイエットのまとめ

いかがでしたか?サウナのダイエット効果!

毎日は無理かもしれませんが、間隔をあけても習慣づけてはいかがでしょう?

これだけの体質改善効果が期待できます。

でも、サウナダイエット・・・

サウナに入ればOKではありません!

サウナに入って、せっかく痩せ体質を手に入れたのですから、そこに運動を取り入れるようにしましょう。


Sponsored Link



おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする