白湯ダイエットの効果とやり方!痩せた方法はコレ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

白湯ダイエット効果とやり方

白湯は、お湯をぬるく冷ました飲物。そして、消化に負担のかからない飲物です。

赤ちゃんに飲ませたりしている方も多いのではないでしょうか?

食欲がない、寒い日に水は抵抗があるけれど温かったらと、白湯を飲む方もいるのではないでしょうか?

健康にいい水、温かくなったら白湯。健康にいいことはまちがいありませんが、今回は白湯でダイエット効果が得られるという内容になります。

もともと、水が好きな方、白湯が好きな方には最高のダイエット情報。

あまり白湯とは無縁な方も、水を温めるだけで得られる効果には驚くことでしょう。


Sponsored Link


白湯ダイエットって何?

sayudiet2
約50℃に温めた水を起床時、毎食事に飲むという簡単な方法。

【ポイント】

  • 起床時はゆっくり時間をかけて飲む
  • 入浴前後に飲むのもおススメ
  • 体を冷やさない!この意識で取り入れることが大事

白湯ダイエットの効果は?本当に痩せるの?

sayudiet3
【白湯効果】

  • 血液循環
  • 老廃物の排出・改善効果
  • 基礎代謝を上げる効果
  • 消化促進効果
  • 美肌効果

白湯効果は大きいもので、体に水ではなく温かいものを摂取するという行為には、このような効果が得られます。

ポイントにも紹介しましたが、起床時に白湯をゆっくり飲む、これは睡眠中に失った水分を補給する意味を持ちながら、内臓を温め起床時の鈍った内臓の血液促進効果に期待できるのです。朝、しっかり血液促進効果を得られることで1日の活動中の代謝が上がります。


Sponsored Link


さらにこの血流促進効果は、老廃物を流すデトックス効果にも繋がるのですから、ダイエット効果は期待できます。

体内の血流促進効果は、内臓の働きを活発に促してくれます。

老廃物除去効果を得られた腸内は、美肌効果を発揮してくれます。

肌荒れの原因は腸内環境が関係していますので、まずは腸内洗浄が大事です。

このように、プラスのサイクルで様々な効果を実感できるのです。

ここで、実際の白湯効果の口コミを引用させて下さい。

1週間実践してみて体重は-3.8㎏で、おなか周りはー4センチも減ったので満足しました。 さらに尿の出もよくなって、体のむくみも減りました。

出典元:カロリーコントロールで12キロダイエットに成功
http://www.calsenb.com/sayudi.html

いつも飲んでいる水を温める、この動作で得られる効果は大きいのかもしれません。

白湯ダイエットの正しいやり方や実践方法

sayudiet4
【正しい白湯のつくり方】

  • やかんを火にかけ、沸騰したら火を止めず10分待つ
  • 火を止め、カップにお湯を注ぎ、50℃前後に下がるまで待つ

【白湯ダイエット法】

  • 白湯を飲む時は一口ずつ10~20分ぐらいかけて
  • 3度の食事中に各1杯、起床時1杯、入浴前後に1杯

白湯ダイエットのまとめ

白湯ダイエット、いかがでしたか?

せっかく飲むなら効果を実感したい、ポイントはゆっくり時間をかけて飲むこと!

そして、なんでもそうですが飲みすぎないこと!

1日5杯を目安に取り入れいきましょう。

ただ食事中のお水を温めるだけ、そこに何か効果があるなら試さないわけにはいかないのではないでしょうか?


Sponsored Link



おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする