しもやけに効く薬おすすめ8選!ステロイドは危険なの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

ひどい「しもやけ」に効く市販薬とステロイドについて!

厳しい寒さが本番を迎える冬の時期、手足の指や耳たぶがかゆくなったり、赤く腫れることはありませんか?

いわゆる「しもやけ」と言われる症状なのですが、しもやけは寒さによる血行不良と、空気が乾燥することによって肌が硬くなってしまうことが重なって起こります。

またしもやけは、大人よりも子供が、男性よりも女性がなりやすいとも言われていますが、なってしまうと何とも言えないむず痒さと痛みがあるので、できるだけ早く治したいものです。

とは言え、病院で診察を受ける時間がないなどの理由から、つい放置してしまう方も多いようですが、しもやけを放っておいて重症化させてしまうと、最悪の場合、壊死を起こしてその部分を切断ということもあり得るそうです。

そうならないために、できるだけ早い段階で対処を行うことが大切です。

そこで今回は、しもやけに効く市販薬についてご紹介したいと思います。


Sponsored Link


しもやけの薬にステロイドは大丈夫なの?副作用はないの?

smykmd2
足先がかゆい・・。手の指が赤く腫れている・・。耳たぶに鈍い痛みがある・・。

このような症状が現れ、「しもやけかも」と思ったら、あなたならどのような市販薬を購入しますか?

1.効き目が穏やかでステロイドの含まれていないもの

2.ステロイドが含まれており、即効性のあるもの

多くの方の場合、1を選択するのではないかと思います。

その理由として

  • 「ステロイドは体に悪いから」
  • 「ステロイドを使うと副作用が起こるから」

などがよく挙げられます。

確かに、ステロイドには副作用があります。

しかしそれは、長期間に渡ってステロイドを内服したり、強い作用のあるものを点滴した場合に限ります。

また、ステロイドを含んだ外用剤を長期的に使用した場合には、皮膚が薄くなるなどの副作用がありますが、使用が短期間で適量であれば問題はないと言われています。

むしろ、しもやけになりかゆみや炎症が起こっている時に、しっかり適切な対処をしないことで症状が悪化すると、かゆみに耐えられなく掻き壊しが起こり、二次感染をさせてしまう恐れがあることから、この場合は2のステロイドが含まれているものを使用し、できるだけ早くしもやけを治癒した方がよいでしょう。

ステロイドは怖いものと決めつけず、上手に利用することで症状を素早く改善し、重症化を防ぐことができるのです。

しもやけに効く塗り薬おすすめの市販薬5選

それでは、しもやけに効く市販の塗り薬をご紹介したいと思います。

大々的にしもやけに効く!と記載されているわけではないですが、しもやけに効果のあるものを選んでいます。

なお、しもやけの程度によっては効き目に違いが現れる場合があることをご了承下さい。

ヒビケア軟膏

smykmd3
割れた皮膚の修正を行い、血行促進成分や保湿成分がしもやけの症状を和らげます。

抗炎症作用のある成分も含まれているため、つらいかゆみにも素早く対処します。

販売会社:池田模範堂
URL:http://www.ikedamohando.co.jp/hibicare/index.html

紫雲膏

smykmd4
漢方が含まれており、しもやけを始めとしてただれやあせも、外傷や火傷などに効果のある塗り薬です。

低刺激のため、しもやけによる皮膚のぱっくり割れや炎症にも痛みを伴わず使用できます。

販売会社:クラシエ
URL:http://www.kracie.co.jp/

フルコートf

smykmd5
フルオシノロンアセトニド(ステロイド外用剤)が含まれた皮膚炎の塗り薬です。


Sponsored Link


しもやけにも効き、抗炎症作用や細菌感染を防ぐため、掻き壊しなどによる重症化を防ぎます。

販売会社:田辺三菱製薬
URL:http://www.mt-pharma.co.jp/index.php

ユースキンA

smykmd6
血行の促進や、皮膚の再生に働き掛けるビタミン系のクリームです。

この他にも、グリチルリチン酸やdl-カンフルによる消炎作用や、グリセリンの柔軟保湿作用が含まれています。

販売会社:ユースキン製薬
URL:http://www.yuskin.co.jp/

ハイスキール

smykmd7
血行を促進するニコチン酸ベンジルエステルが含まれており、しもやけの症状を改善します。

また、抗炎症作用のあるグリチルリチン酸二カリウムと、かゆみを抑えるジフェンヒドラミンが配合されています。

販売会社:佐藤製薬
URL:http://www.sato-seiyaku.co.jp/

しもやけに効く飲み薬おすすめの市販薬3選

しもやけには、皮膚に直接塗る外用剤だけではなく、体の内側から症状を改善する内服薬(飲み薬)もおすすめです。

しもやけは血行不良が原因で起こることが多いため、血行を促進する働きのある市販薬を探すとよいでしょう。

ここでは、おすすめの飲み薬を3つほどご紹介したいと思います。

ユべラックスα2

smykmd8
血管や血液の働きを正常に保つことで血行を促進するだけではなく、ホルモンバランスを調整することでも冷えを改善します。

天然のビタミンE成分が含まれている、カプセルタイプの内服薬です。

販売会社:エーザイ
URL:http://www.eisai.jp/

ベルクリーン錠

smykmd9
「当帰四逆加呉茱萸生姜湯」という漢方が配合された飲み薬です。

手足の末端の血行を促進することでしもやけを改善する効果がありますが、冷えからくる頭痛や下腹部痛なども緩和する働きがあります。

販売会社:クラシエ
URL:http://www.kracie.co.jp/

ネーブルファイン

smykmd10
体の末梢にある血液の流れを促進すると共に、自律神経の乱れをコントロールして体の冷えを改善します。

販売会社:エスエス製薬
URL:http://www.ssp.co.jp/

しもやけに効く薬おすすめ8選!ステロイドは危険なの?のまとめ

いかがでしたか?

しもやけは、少しでも軽いうちに対処することで重症化を防ぐことができます。

特に強いかゆみがある場合は、ステロイドが配合されたものを使用することも大切です。

ステロイドが効けば、数回塗っただけで治ってしまう例もあります。

なにより、掻き壊しによる細菌の二次感染を起こすと患部がどんどんと広がってしまうことから、ステロイドは必ずしも悪と決めつけず、症状によって選択肢に入れることも検討してみましょう。

しかし、ステロイド入りの塗り薬を一週間使用しても症状が改善しない時は、使用を中止して病院へ掛かるようにして下さい。

また、しもやけは重症化してしまったら市販薬では治すことができません。

皮膚がただれている、化膿しているなどの症状がある場合は市販薬を使用せず、最初から病院で診てもらうようにしましょう。

しもやけは、たかがしもやけと軽視される傾向にありますが、放っておくと患部が壊死する可能性もあるため、決して放置はせずに適切な対処を行うようにして下さい。


Sponsored Link



おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする