酢玉ねぎの効果・効能と美味しい作り方!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

美味しい酢玉ねぎの作り方と効果・効能!ダイエットにも良いって本当?

世の中には、「健康によい」「美容によい」と言われている食材が数多くあります。

勿論、それだけを食べても効果があると思いますが、どうせなら体によいと言われているものを組み合わせて、より手堅く賢く栄養を摂取したい!と考えている方は多いのではないでしょうか。

しかし、調理に手間がかかったり手に入れにくい食材だと、毎日食べるのが難しいことからなかなか長続きしないもの・・。

では、健康食材の代表格とも言える〝お酢〟と〝たまねぎ〟ならどうでしょうか。

どちらとも、近くのスーパーでいつでも買うことができる身近な食材ですよね。

この2つを組み合わせて作る「酢たまねぎ」が、今、ブームになりつつあります。

そこで今回は、酢たまねぎの効果や効能、美味しい作り方などをご紹介したいと思います。


Sponsored Link


酢玉ねぎって何?

stmng2
酢玉ねぎとは、たまねぎを薄くスライスしたものをお酢に漬けたものを言います。

こう読んだだけでも、酢たまねぎが大体どのような料理であるか、多くの方が想像がつくのではないでしょうか。

と言うのも、酢たまねぎは決して特別な料理というわけではないからです。

お肉やお魚などの南蛮漬けやカルパッチョなどに、酢に浸したたまねぎが使われていますよね?

そのため、酢玉ねぎという言葉自体は今回初めて聞いたという方でも、これまでに一度くらいはその味を食べたことがあるという方が多いと思います。

このように、酢たまねぎはとても身近な料理と言えますが、意識しながら食べているという方はまだ少ないのではないかと思います。

しかし、酢たまねぎの材料である酢は、昔から健康食品として知られているものですし、たまねぎにも多くの有効成分が含まれていることから、この2つを同時に摂取できる酢たまねぎは、体によいとして注目を集めているのです。

酢玉ねぎの効果・効能について

体によいと言われている酢たまねぎですが、具体的にはどのような効果・効能が期待できるのでしょうか。

中性脂肪やコレステロールを低下させる

心筋梗塞や脳卒中といった重大な病の原因と言われているのが、動脈硬化を始めとした生活習慣病。

その生活習慣病は、血液内に中性脂肪やコレステロールが蓄積して、血管が硬くなったり脆くなることが原因と言われています。

酢玉ねぎには、血管を若返らせる効果があり、特に中性脂肪やコレステロールを抑制する働きがあると言われています。

便秘解消

お酢には腸のぜん動運動を促進する効果があり、さらに玉ねぎには水溶性の食物繊維と共に腸内環境を整えるオリゴ糖が含まれていることから、腸の動きを活発にして便秘を解消する効果が期待できます。

ダイエット効果

お酢に含まれる「酢酸」には、肝臓に溜まった脂肪を燃焼させる働きがあります。


Sponsored Link


また、玉ねぎに含まれる「ケルセチン」にはデトックス効果があり、体内の老廃物の排出を促すことで代謝を高め、脂肪燃焼を促す働きがあると言われています。

疲労回復

お酢に含まれるクエン酸には、疲労物質の乳酸を分解する働きがあることから、疲労回復効果があると昔から言われています。

また、たまねぎを切った時に涙が出る原因である「硫化アリル」という成分には、疲労回復を早める効果があると言われています。

食欲増進効果

お酢とたまねぎには、食欲を増進させる効果のある成分がどちらにも含まれていることから、気温が高くなり食欲が落ちる季節に食べると、食欲を増進し夏バテなどを回避する効果があると言われています。

酢玉ねぎは、こんな人におススメです!

stmng3
ストレスの多い現代は、不眠症に悩む方が増えていると言われています。

不眠症は、眠れないことが強いストレスとなることから、さらに眠れなくなるという悪循環を辿りやすく、早い段階で対処をしないと、日常生活に大きな支障をきたしてしまうものです。

そのため、不眠症・・とまではいかなくても、最近なんだか寝つきが悪いという方は眠りにつきやすい環境を整えたり、寝る前にリラックスをするなど対策を講じている場合も多いと思いますが、そのような時にお勧めなのが酢玉ねぎです。

酢玉ねぎの材料であるお酢とたまねぎには、どちらにも不眠を解消する効果があるので、夕食に酢玉ねぎを食べることで、眠りにつきやすくなると言われています。

酢玉ねぎの美味しい作り方

酢玉ねぎの作り方はとても簡単です。

玉ねぎ一個をみじん切りにして、1カップの酢と、大さじ1杯のはちみつを入れて混ぜるだけ。

後は煮沸消毒をした保存瓶に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。

みじん切りではなく、スライスした玉ねぎを漬けこんでもOKです。

酢玉ねぎダイエットのやり方

stmng4
酢たまねぎには、便秘解消デトックス効果があることから、ダイエットに取り入れている方も多くいらっしゃいます。

酢玉ねぎダイエットのやり方はとても簡単で、一日50~60gの酢玉ねぎを食べるだけ。

食べるタイミングなどは特に指定がないので、好きな時に酢玉ねぎを摂取しましょう。

なお、玉ねぎを漬けたお酢も捨てずに、水や炭酸などで割って飲むようにすると、さらに効果がアップしますよ!

酢玉ねぎの効果・効能と美味しい作り方やレシピ!のまとめ

簡単に作れる上、冷蔵庫で一週間ほど保存が可能な酢玉ねぎ。

これなら、体によいと知りつつも準備が億劫でつい敬遠してしまう・・なんてこともなく、毎日続けることができるのではないでしょうか。


Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする