たまねぎダイエットの効果と口コミや痩せるレシピ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

たまねぎの栄養や効能とカロリーやダイエットのやり方!

今回紹介する「たまねぎダイエット」。

これが実に凄い効果を持っているということが改めてわかりました。

そして、なんといっても食べ物系のダイエットの大きな悩みは「レパートリー」ではないでしょうか?

食材が決まっているだけに、なかなかたくさんのレパートリーを生み出すことができず、「飽き」がきます。

しか~し、今回のたまねぎダイエット、食材「たまねぎ」ですよ。

普段から、どんな料理にも登場させられるような「たまねぎ」。

飽きる心配はありません!効果や効能と、最後にまた美味しいたまねぎ料理も紹介します。


Sponsored Link


実は凄い!たまねぎの栄養や効果・効能やカロリー

tmngdt2
玉ねぎのカロリー100g、約37kcal

玉ねぎに含まれる成分と効果

食物繊維
玉ねぎに含まれる食物繊維は、水溶性、不溶性。食物繊維が含まれている食材は、噛む回数が増えるので、満腹感が得やすい。健全な排便を促すので、デトックス効果に期待出来ます。

ビタミンB6
ビタミンB6は毎日の0.35mgの摂取が推奨されています。玉ねぎには0.16mgのビタミンB6が含まれています。

ミネラル
身体の調子を整える、ミネラルが多く含まれています。特に含有量が多いのがリン。リンは脳を作るのに欠かせないミネラルです。

硫化プロピル
硫化プロピルは玉ねぎのみに含まれている硫黄化合物です。硫化プロピルの大注目な効能は血液中の糖分の代謝を促進してくれます。糖分の代謝が促進されると、血糖値が下がりますので、糖尿病、様々な生活習慣病予防に役立ちます。

硫化アリル
硫化アリルは玉ねぎを生で食べる事で多く取れる硫黄化合物です。殺菌作用まで期待出来る強力な物質です。

たまねぎダイエットのやり方と口コミ!なぜタマネギで痩せれるのか?

tmngdt3
たまねぎダイエットでは、たまねぎをさまざまに調理して食べるだけです。


Sponsored Link


先に紹介した成分と効果からダイエット効果に期待できることは分かりますよね?

実際の玉ねぎダイエット体験者の声を紹介します。

茶々さん
”最初の3日間は肌が綺麗になり、体のだるさが抜けた!1週間で1キロ!3週間目の今では2キロ痩せた!”

たまねぎジュースさん
”1週間ほど飲んでいますが、1.5キロやせました。ほんとに効果あるんですね(びっくり!)。健康にも良いらしくたまねぎ農家の方は昔から飲んでいるとか。”

出典元:タマネギダイエット http://sportsclub.nifty.com/ft_diet/0603130217/kuchikomi/

たまねぎダイエットを成功させるレシピ!

tmngdt4
新タマネギの揚げ餃子

材料:餃子の皮 新タマネギ 塩 片栗粉

  1. 新タマネギはみじん切りにして塩を加えてよく混ぜ合わせ、しんなりしてきたらレンジで1〜2分加熱する。ちょっと透き通った感じになっていればOK
  2. ボウルに移しつなぎとして片栗粉をまぶし、良く揉み込む
  3. 餃子の皮に包んで弱火でじっくりカリッと揚げる

出典元:レシピブログ

豚肉とタマネギのチゲ

材料:豚ローススライス肉 タマネギ 菊菜 エノキ しめじ

ヤンニョム材料:日本酒 醤油 砂糖 ごま油 コチュカル ニンニク しょうが コショウ

スープ材料:昆布だし コチュカル ごま油 醤油 コショウ

  1. 豚ローススライス肉は5センチにカットし、ヤンニョム材料と手でよく混ぜ合わせます
  2. タマネギの頭を落とし、スプーンで中身をくり抜きます
  3. くりぬいたタマネギの中に1を詰めます
  4. 強火で熱した土鍋にごま油とコチュカルを入れ軽く炒めたら昆布だしを入れ、強火で2分加熱します
  5. 3を入れ蓋をして強火で3分、中火で10分加熱します
  6. しめじを加え中火で5分加熱します
  7. 醤油を加え中火で3分加熱します
  8. コショウを加え中火で2分加熱します
  9. エノキと菊菜を加え1分加熱して出来上がりです

出典元:韓国料理大図鑑

玉ねぎダイエットのまとめ

玉ねぎダイエットはいかかがでしたか?

今までの食材を用いたダイエットの中でも、もっとも始めやすく取り入れやすいダイエット法だと思います。

そして、なんといっても続けることが苦ではない!ダイエットです。

玉ねぎ、身近な野菜からしっかりダイエット効果を実感しましょう。


Sponsored Link



おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする