腕ふりダイエットの効果的な方法と口コミは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

腕ふりダイエットのやり方と効果!

今回、紹介するのは腕ふりダイエット法です。

歩くという行為は1日のうち、時間はバラバラであっても誰でも行っている行為ではないでしょうか?

そこで、毎日とうぜんのように行っている行為に、プラス腕ふりを意識するだけで、ダイエットにつながるのです。知らないなんて、もったいない!

今日から、お金をかけずに始められるダイエット法を紹介します。


Sponsored Link


腕ふりダイエットとは?口コミは?

udfdt2
腕ふりダイエットとは、腕をふる、とってもシンプルな方法で出来るダイエット法

腕ふり効果は、体幹を鍛える運動でもあるのです。

そんな歩くだけで、少しの知識をプラスしてダイエットって可能なの?

  • ダイエット腕ふりを実行してからいつのまにか頭痛から解放されました。 また食事制限しなかったのに、体重は4キロ減少です。
  • ダイエット腕ふりは3分ほどでじんわり汗ばむほど。足や腹回りの 筋肉も刺激を受けるのが実感できますね。 半年で体重は3キロ減少、リバウンドもしません。
  • 夜寝る前に実行しています。熟睡できるように なったことと、極度の肩の痛みから解放されました。

出典元:腕ふりダイエット http://kau-hint.com/udefuri/

可能なんですね!

では、実際に腕を振る行為がどのように影響しているのか調べてみましょう。

腕ふりダイエットの効果は?

udfdt3
腕ふり効果:肩甲骨周りを刺激
肩甲骨周りを意識して動かす事で身体の血流が良くなり肩凝りにも効果的。体内の血行が良くなることで、代謝アップにもつながります。また肩甲骨の柔軟性が高まり、筋力がアップすることで、肩甲骨内側に存在する褐色細胞が刺激され、ダイエットにも効果的です。


Sponsored Link


腕ふり効果:普段使わない筋肉を刺激
腕を振ることで、二の腕、ウエスト、わき腹などが刺激されます。これは腹筋効果にもつながり、全身の筋肉が刺激されるので、全身の血流がよくなります。

腕ふり効果:血行促進効果からむくみ解消
血行がよくなると、体内の老廃物排出効果足のむくみ改善にも役立ちます。

腕ふりダイエットの具体的なやり方は?

udfdt4
腕ふりダイエットのやり方

1 片方の足を一歩前に出す
綱渡りをするようなイメージで、それぞれの足の親指のラインが一直線になるように立つ。背筋を伸ばし、ひじを90度に曲げ、腕をふる準備をする。

2 腕を前後にゆっくりふる
それぞれの足の母指球(親指の付け根の膨らんだところ)の内側に力を入れ、体の軸を意識しながら行うのがコツ。前の足と後ろの足で、重心が5対5になるようにする。

3 前を小さく、後ろを大きく
腕のふりは前を小さく、後ろを大きく。肩甲骨を刺激するように腕をふる。前と後ろで2回と数え、1分間で100回を目安に。終わったら、前後の足を変え、同様に行う。

イスに座ったまま出来る腕ふりダイエット

  1. まずイスに姿勢良く座ります
  2. その時に足裏が床につくようにしてください。
  3. そして先ほどと同じで肘を90度に曲げて前後に大きく振っていきます。その時も”意識”を忘れずに。慣れてくればより自然にできると思います。
  4. 無理がなければ腕ふりと一緒に太ももを上げて足踏みをする事で効果を上げることが期待できます。

腕ふりダイエットのまとめ

いかがでしたか?少し意識して腕をふるだけで、全身の血行促進効果が期待できるんですね。

血行促進効果は、ダイエット効果はもちろんですが、血行促進効果から、腸内洗浄に繋げることが出来るば美肌に繋がるんですよ。

少しの意識で、周りのみんなに差を付けましょう!


Sponsored Link



おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする