葉酸サプリは、実際のところ妊婦に効果はあるの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

葉酸サプリは、効果があるの?

妊婦さんや妊娠を望む人はよく”葉酸のサプリメント”を摂取するといいと聞きます。

私の友人も妊娠希望でずっと葉酸を飲んでいるようですが、一体どんな効果があるのでしょうか。

葉酸を摂取しなくて病気になった等というニュースも見たことはありませんし、多くの人はどのような効果があるか知らずに飲んでいるのではないでしょうか。


Sponsored Link


妊婦のサプリメントとして大事な葉酸の効果

suppliment

日本の厚生労働省は、「妊婦は葉酸を飲むように」と推進しています。

赤ちゃんは、たった一つの細胞からものすごい早さで細胞分裂を繰り返し、受精から数週間で確認できるまでの大きさに成長します。

そんな時期に赤ちゃんが必要としているのが”葉酸”。

葉酸は、新しい細胞を作り出す働きがあり、葉酸がなければ赤ちゃんは大きくなれないのです。

妊娠前の食事でも極度の偏った食事でない限り、有る程度の葉酸は摂取出来ています。

しかし妊娠するとお母さんは2人分の葉酸が必要で、その葉酸は主に赤ちゃんが大きくなるのに使われるのです。

ただ食事から葉酸を摂取しても、摂取量の半分程度しか体には吸収されず、さらに妊娠初期の妊婦さんは悪阻で食事が困難な事もあるので、妊娠中は葉酸のサプリメントが重宝します。

サプリメントで葉酸を摂取する場合は、約80パーセント程度が吸収されるのです。

葉酸は女性の味方!なぜ女性に必要な栄養素なの?

葉酸サプリは、アメリカ製?それとも日本製が良いの?

americajapan

葉酸のサプリメントは色々な会社から発売されています。

その違いは、葉酸の含有量や、その他の栄養素が一緒に取れるなど様々です。

また、葉酸サプリメントを発売しているのは日本だけでなく、アメリカのものも沢山あります。

ではアメリカと日本、どちらのサプリメントを選ぶのが良いのでしょうか。

お腹の中に赤ちゃんを宿したお母さんは、食べた物がダイレクトに赤ちゃんにいく為食事には気をつけます。

もちろん食事と同じように安全な葉酸サプリメントを接種したいと思う人ばかりだと思います。

しかし日本の葉酸サプリメントの原材料の欄を見ると”葉酸”としか記載がありません。

さてその葉酸は安全な物なのでしょうか。

葉酸は、天然葉酸合成葉酸があり、日本のサプリメントの多くは、合成葉酸なのです。

合成葉酸は、科学的に合成されて作られ、天然の葉酸よりも安いですが、胎児や妊婦さんに影響がないとは言い切れず、また妊娠後期に合成葉酸を多く飲むと赤ちゃんが喘息になる危険性もあると言われています。

それに比べ、アメリカの葉酸サプリメントには”100パーセント天然葉酸”もしくは”合成葉酸”と必ず表示がある為、安心して天然の葉酸サプリメントを買う事が出来るのです。

葉酸サプリを摂取する上で気を付けておきたい事は?

yosankajyo

葉酸を摂取するに当たって注意しなければならない点があります。

それが過剰摂取。

赤ちゃんの成長や奇形予防の為の葉酸ですが、必要以上の量を摂取しないようにしましょう。

妊婦さんの1日の葉酸摂取量は、400μg

厚生省からは、1日の摂取上限は、1000μgと決められています。


Sponsored Link


それを超える量を摂取してしまうと、母親は発熱、赤ちゃんは喘息になどになる可能性があるそう。

サプリメントで摂取するに場合は、1錠がどれだけ含まれているか必ず調べて取りすぎに注意しましょう。

「明日は旅行に行くから飲むのを忘れるといけない」と翌日の分まで飲んでも、葉酸の蓄積性は低いため意味がありません。

1日の摂取量はきちんと守る事が大切です。

葉酸サプリは何時に飲めば効果的?

葉酸サプリは何時に飲めば効果的なのでしょうか?

結論から申し上げますと、『胃が弱い方は食後』、『葉酸を効率よく取り入れるなら食間』です。

空腹時というのは胃液の分泌が少ないために、サプリなどの錠剤自体が溶けにくく胃の負担になることから胃痛を引き起こすことがあります。

このことから、胃腸の弱い方がサプリを飲むタイミングは胃の負担を抑える為にも『食後』が良いでしょう。

特に妊娠中はストレスを引き起こさないような環境を作らなければなりません。

サプリが胃の負担になり、胃痛がストレスになる恐れがあることを考えると、胃の弱い方は食べ物と同時吸収をさせるために食後の30分後までには摂取しましょう。

ですが、つわりによって食事ができない場合や、お腹が空っぽの状態でサプリを摂らなければならないという日もあると思います。

その場合は、錠剤を砕いて摂取したり、粉末にして摂取することで胃に負担をかけず葉酸を摂取することができます。

妊娠中に必要な葉酸の役割って何?摂取しても大丈夫なの?

葉酸を効果的に摂取する方法

食品から葉酸を摂る場合

緑黄色野菜や果物、レバーなどに多く含まれている葉酸は、熱に弱く、水に溶けやすい性質があるため、生で食べられるものは新鮮な状態で頂きましょう。

また、茹で汁に栄養素が溶け出すので、スープや煮込み料理として調理するのもオススメです。

ほかに、水を使わない電子レンジ加熱や、水洗いしてから切るなど工夫することも大切です。

サプリメントから葉酸を摂る場合

サプリメントの場合、1日に必要な量の葉酸を考慮して作られている商品が多いという特徴があります。

飲む量を間違えると過剰摂取になる可能性もあるので、1日の上限(20代が900μg、30代が1000μg)を超えないようにしましょう。

葉酸を過剰に摂取すると、まれに過敏症などを起こすことがあります。

(※μg=マイクログラム)

葉酸に副作用はないの?摂りすぎは赤ちゃんにも影響はあるの?

葉酸との食べ合わせNGはコレ!一緒に摂ってはいけない食品!

葉酸サプリのまとめ

1つの細胞から赤ちゃんになるまで、10ヶ月という長い期間どんな時もお母さんは赤ちゃんの事を一番に考えて生活します。

良かれと思って摂取する葉酸サプリメントにも、良いもの悪いものがあるのです。

赤ちゃんにとって安全な葉酸サプリメントを選んであげたいですね。

葉酸の関連記事

葉酸は女性の味方!なぜ女性に必要な栄養素なの?

葉酸サプリは、実際のところ妊婦に効果はあるの?

妊娠中に必要な葉酸の役割って何?摂取しても大丈夫なの?

葉酸には副作用はないの?摂りすぎは赤ちゃんに影響あるの?

葉酸の効果を高める成分や食品は何?一覧はコチラ

葉酸との食べ合わせNGはコレ!一緒に摂ってはいけない食品

葉酸の効果!特に妊娠中の女性に知ってほしい事とは?

妊娠初期に葉酸を摂取したほうがいい本当の理由と注意点は?

葉酸の多い食品や野菜・果物のまとめ!

葉酸はいつからいつまで摂取すると効果的なの?

妊娠中に葉酸が必要な理由!摂取量はどれぐらいがベストなの?


Sponsored Link



おすすめ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする